『ストレンジャー・シングス』でミレニアル世代に「ほぼ馴じみがないだろうアイテム」6選

10月10日(木)20時0分 海外ドラマboard

1980年代を舞台にしたNetflixの大ヒットSFホラードラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』にはノスタルジックな想いに浸れるアイテムがテンコ盛りで、あまりミレニアム世代に馴じみがない物がイッパイ! そこで、そんな若者が使ったことがなさそうなアイテム6つを選んでみました。

トランシーバー

この投稿をInstagramで見る

over and out

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

架空の田舎町ホーキンスを舞台にした『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、忽然と姿を消した少年ウィルを探すうちに彼の仲間3人が謎の少女イレブンことエルと出会い、ホーキンス研究所の陰謀と“裏側の世界”に巻き込まれていく様子が描かれるSFホラードラマです。

今の時代は、いつでもどこでもスマホで相手に電話をしたりテキストを送れますが、1980年代は一般的に携帯電話が浸透していなかったため、劇中でキッズ達は主にトランシーバーを使って連絡を取っています。

筆者を含め80年代に子ども時代を送った人でも、友達とトランシーバーで連絡を取っていたという人はあまりいないと思いますが、ドラマのキッズ達は無線クラブに所属しているため、しっかりと必要な機器を取り揃えて使いこなしていました。

フィルム式のカメラ

この投稿をInstagramで見る

today was the best #strangerthingsday ever

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

『ストレンジャー・シングス』では、行方不明になったウィルの兄ジョナサンがフィルム式のカメラで撮影して、暗室で現像液を使って写真を現像していますよね。

フィルム式カメラは80年代では当たり前のアイテムでしたが、すでに物心つく頃にスマホが存在していたというミレニアル世代のなかには、フィルム式のカメラを手に取ったことがあるという人はほとんどいないのでは…!? 

日本ではたま〜に使い捨てカメラを売っている店を見かけることがありますが、今はスマホで写真を撮影するのが当たり前になり、若者のなかにはコンパクト・デジタルカメラさえ使ったことがないという人もいそうですよね。

それにしてもフィルムを現像に出して、再びカメラ屋へ取りに行っていた手間を考えると本当に便利になりましたが、仕上がるまで待ち時間が長かった時代の方が、もっと写真を大事にして楽しめていたような気がします。

レコード&カセットテープ

この投稿をInstagramで見る

Why can't he hear us? #StrangerRewatch

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

デジタル&ダウンロードで音楽を楽しむのが当たり前のミレニアル世代にしたら、レコードやカセットテープなど超アナログすぎるテクノロジーであることは言うでもないでしょう。

レコードやカセットテープの存在は知っていても、実際にレコードに針を落としたり、カセットテープをウォークマンやカセットデッキに入れて聴いたことあるというミレニアム生まれは本当に少ないのではないかと思います。

ミレニアル世代にカセットテープと鉛筆を渡したら、この2つのアイテムの接点がチンプンカンプンだったという記事を読んだことがありますすが、そう考えたら70年〜80年代生まれの人はレコードとカセットテープ、LDやMDにCD、MP3と音楽アプリ…といった具合に、すべての変遷を経験した貴重な世代と言えるかもしれません。

昔の自転車は坂道がキツかった…

この投稿をInstagramで見る

Hawkins kids need a special kind of ride. #StrangerThings #Netflix

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

『ストレンジャー・シングス』のキッズ達が乗り回しているBMX風の自転車は、現代で買えるフレームが軽くて変速ギアが付いているような代物ではありません。

よって、坂道でペダルををこぐキッズ達が大変そうに見えるのは、そのせいではないでしょうか。とはいえ、キッズ達は仲間と連絡を取り合えるようにコミュニケーション・ユニットを自転車に搭載したり、2人乗りが出来るよう大きいサドルに変えたりしてカスタマイズしているため、最新式の自転車でも勝てない魅力があると言えそうです。

ダイアル式の電話

この投稿をInstagramで見る

???? ????? ??? ??????? ??????? ??????

Stranger Thingsさん(@strangerthingstv)がシェアした投稿 -

ミレニアル世代が使用する電話といえばスマホが中心で、自宅に固定電話があってもほとんど使わないという人が多いのでは!?

もちろん、現代では固定電話でも押しボタン式&子機で家の中ならどこでも話せるタイプが当然になり、『ストレンジャー・シングス』に登場するダイヤル式のコード付き電話を、実際に使ったことがあるミレニアル世代など皆無に等しいでしょう。

筆者は中学生の時にコンサートのチケットを取るために、つながるまで何度も電話のダイヤルを回し続けていた時のことを思い出して懐かしくなりました。

現代のアメリカで手動式のレジを目にすることはない…

シーズン3で、スティーブと新キャラクターのロビンがバイトをしているアイスクリームショップでは、手動式のレジが使われていましたよね。日本ではクレジットカードを取り扱っていない個人商店などで、今でも手動式レジを目にすることが少なくありませんが、このタイプのレジをアメリカで見かけることはほぼないでしょう。

クレジットカード社会のアメリカではキャッシュオンリーの店など存在しないに等しく、1ドルや2ドルの買い物でもカードで払って現金を持ち歩いていないという人も少なくありません。どこのお店も販売情報を管理するシステムを搭載したPOSレジを使用しているのが一般的なので、手動式のレジを置いた店で買い物したことがあるというミレニアル世代はほとんどいないと思います。

ちなみに、今年7年ぶりにアメリカに戻った筆者はクレジットカードしか使えないお店が増えて、しかもタブレットをレジ代わりに使用している所が多くて驚いてしまいました。

海外ドラマboard

「ミレニアル世代」をもっと詳しく

「ミレニアル世代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ