GLAY・TERU、DAIGO披露宴でHYDEと一緒に歌った「HOWEVER」 貴重エピソードを披露「すごく緊張したけど楽しかった」

10月11日(月)19時30分 TOKYO FM+

DAIGOがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」。10月3日(日)、10日(日)の放送は、2週にわたってロックバンド・GLAYのボーカル・TERUさんがゲスト出演。

DAIGO、GLAY・TERUさん


3日(日)の放送では、GLAYの16枚目となるオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』を10月6日(水)にリリースしたTERUさんが、DAIGOの披露宴でのGLAY・TERU×ラルク・HYDEの貴重な共演エピソードを披露しました。

GLAY(左からHISASHIさん、JIROさん、TERUさん、TAKUROさん)


◆憧れのアーティストGLAY・TERUとラジオ対談!
DAIGO:僕は、そもそも(学生時代からGLAYさんに憧れていて)高校時代の後夜祭では、GLAYさんの「BELOVED」を熱唱させていただいて。
TERU:その映像、テレビで観ましたよ。
DAIGO:本当ですか?
TERU:すごくうれしかった。俺たちも高校生のときに、野外というかお祭りのときなどに路上で、ああいう感じで歌っていたので。あのときはBOØWYとかを歌っていたから。
DAIGO:本当ですか。めちゃくちゃ歌わせていただいていました。
TERU:ありがとうございます。
DAIGO:そこから僕の音楽活動が始まりました。そんななか、(GLAYのメンバーのみなさんには)本当にいろいろとお世話になっていて。僕の披露宴では、GLAYさんの「HOWEVER」も歌っていただいて。
TERU:HYDEくんと一緒にね。ちょっと緊張したけど楽しかった。
DAIGO:僕は震えましたよ。本当に。
TERU:HYDEくんはもともと知り合いで、よくご飯を食べたりしていたんですけど、あの場所で、あのような形で一緒に演奏することってなかなかないので。だから、すごく緊張したけどすごく楽しくて。
DAIGO:初めてですもん。GLAYさんとHYDEさんでやるなんて。
TERU:何かのイベントで(L'Arc-en-Cielの)「HONEY」を歌ったことはあったけどね。
DAIGO:本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
* 
GLAY16枚目のオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』は現在発売中です。また、アルバムリリースと同時に、過去楽曲を含む全453曲が、10月6日(水)から主要音楽サブスクリプションサービス(Apple Music、Spotify、Amazon Music、AWAなど)で配信スタートしました。ぜひチェックしてください!
* 
10月10日(日)の放送では、TERUさんの切実なお悩みに、DAIGOがアルファベット3文字の「DAI語」に答えました。果たしてお悩みは解決したのか……!?
----------------------------------------------------
▶▶10月10日(日)の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:DAIGOのOHAYO-WISH!!
放送日時:毎週日曜 9:30〜9:55(TOKYO FM)
パーソナリティ:DAIGO
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wish/

TOKYO FM+

「DAIGO」をもっと詳しく

「DAIGO」のニュース

「DAIGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ