ペットにイタズラされて困惑する新井恵理那に「自作自演」疑惑

10月12日(土)18時0分 アサ芸Biz

新井恵理那

写真を拡大

 フリーアナウンサーの新井恵理那が10月10日、インスタグラムを更新。愛鳥のラピスがイタズラをしている動画を投稿したが、自作自演疑惑が出てきた。

 新井はインスタグラムで「やられたーーー。破壊神ラピスはまた新しいおもちゃを見つけたようで…ふぅ。破片が危ないからもうやめましょ!」と綴り、ラピスが四角い木箱のようなものを噛んで壊している動画をアップ。どうやら、新井が目を離した隙に、ラピスはご乱行に及んだようだ。

「でも、ちょっと待ってください。“やられた”と思ったのであれば、その時点でラピスを止めればよかったのです。止めないどころか、新井はカメラを回して動画を撮っています。明らかに“自作自演”あるいは“やらせ”でしょう。しかも、“破片が危ないからやめよう”と本気で思ったのであれば、すぐにでもやめさせるはずです」(芸能記者)

 実は、今年3月22日更新のインスタグラムでも、同じようなことがあった。

「ラピスが文庫本をかじっている動画が投稿されていました。新井は『だめよ〜だめだめっ。また新しい遊びを見つけたようです』と、いかにも困った感じで報告し、動画の中でも『だめだめ、本はだめ』と注意していますが、新井はいっこうにやめさせる気配がありませんでした。だめと言いながらやらせる、新井の言葉はウソと思われても仕方がありません」

 皮肉にも、その本のタイトルは「嘘を愛する女」だった。

(石田英明)

アサ芸Biz

「イタズラ」をもっと詳しく

「イタズラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ