アンジェリーナ・ジョリー愛娘ザハラ、14歳でジュエリーコレクションを発表

10月12日(土)19時30分 クランクイン!

 6人の子どもがいる女優のアンジェリーナ・ジョリー。長男のマドックスは韓国の大学に進学したが、長女のザハラは14歳にして、ジュエリーデザイナーとしての才を発揮しているという。 今月3日に東京で行われた映画『マレフィセント2』ジャパンプレミアに、マドックスと一緒に出席していたザハラ。Peopleによると、ロサンゼルスの人気ジュエリーデザイナーで、元夫のブラッド・ピットがアンジェリーナのために用意した婚約指輪を手がけたことでも知られるロベルト・プロコップとコラボしたという。ザハラの名前を冠したカプセルコレクションは、11月にアメリカとオーストラリアで発売されるとのことだ。

 ザハラは現地時間9月30日、『マレフィセント2』ロサンゼルスプレミアにも出席していたが、その時はコレクションからエメラルドカットのシトリンを使ったブレスレット、イヤリング、指輪を選び、黒のストラップドレスに合わせていたという。そうなると、その直後に行われたジャパンプレミアでも、自身がデザインしたアクセサリーをお披露目していた可能性大だ。

 ザハラ・コレクションには、ピンククウォーツやピンクサファイアのアクセサリーもあるという。同コレクションからの収益は全て、虐待された女性や子どもを支援する、ロサンゼルスベースの団体「House of Ruth Shelters」に寄付されるそうだ。

クランクイン!

「ジュエリー」をもっと詳しく

「ジュエリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ