安住アナ、手書き地図で河川氾濫情報を伝え「わかりやすい」と話題

10月12日(土)22時54分 マイナビニュース

TBSの安住紳一郎アナウンサーが12日、同局系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』(毎週土曜22:00〜23:24)に生出演。台風19号の影響による河川の氾濫状況を、自ら作成した手書き地図で伝え、SNS上で「わかりやすい」という声が上がった。

安住アナは冒頭、「台風19号、現在千葉県の松戸市付近を通過中ということです」と伝え、「関東地方緊張感あふれる1日になりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。ずっと緊張状態の情報が出されていましたので、少し肩に力が入って…なかなか人間緊張感続きませんので、大変な状況ですけど、少しリラックスしながら番組にお付き合いいただけたらと思います」と語りかけた。

そして、「これまでの雨の量があまりにも多いため、河川の氾濫が大変心配されています。さまざまな情報がある中で、私が下手ながらも地図を書いて、みなさんにわかりやすくと思って書いてみました」と、河川の氾濫状況をまとめた手書きの地図を公開。それを見ながらわかりやすく最新情報を伝えた。

安住アナの手書き地図に、SNS上では「安住アナの ホワイトボードの解説がわかりやすかった!」「安住アナの手書き地図マジでめちゃくちゃわかりやすいな」「安住アナの地図での河川情報がわかりやすくて色々と理解した」「安住アナ手書きらしいですよ。見やすいですよね!」「さすが、安住さん!わかりやすい。手書きの地図もいいね」などの声が上がっている。

マイナビニュース

「氾濫」をもっと詳しく

「氾濫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ