YOSHIKI、バラエティー活躍のToshlに違和感 不自然な排除

10月12日(金)7時0分 NEWSポストセブン

XポーズをするYOSHIKI

写真を拡大

「会場に行ってさらに不安になりました。2人は本当に不仲なんじゃないかって」


 X JAPANのライブ『紅に染まった夜』(9月28〜30日)の会場を訪れたファンが心配しているのは、YOSHIKI(52才)とToshl(53才)の関係である。


 最終日が台風24号の影響で中止となったが、インターネットの生放送向けに無観客ライブを敢行。この対応に、


《客が1人もいないのに、いつもと同じテンションでライブできるなんて凄い!》

《このライブは伝説だ》


 などという称賛の声がネット上で飛び交った。


 実は、その“神ライブ”が、新たなわだかまりを生んでいた。


「初日と2日目の会場ではメンバーそれぞれのグッズが販売されていたのですが、Toshlさんのグッズだけがなかったんです。亡くなったhideさんのものまであったのに…それだけじゃない。ライブ直後にToshlさんが楽屋から配信しているニコ生も、今回は全く違う場所からでした。最近、2人の仲が冷え切っているという話を聞きますが、本当なのかもしれません」(前出・ファン)


 現在X JAPANは、YOSHIKIが統括する音楽出版社とメンバーが個々に契約する“契約方式”をとっている。しかし、Toshlは昨年に契約が切れて以降、ギャランティーの未払いなどを理由に契約を更新しておらず、ライブや曲ごとに契約する“都度契約”に切り替えたといわれている。現在放送中のアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)はX JAPANのメンバーが主題歌を担当しているが、そのグループ名は『YOSHIKI feat.HYDE』。ボーカルはToshlではなくL’Arc〜en〜Cielのhyde(49才)が務め、このことも、不仲説を助長させた。


 今回の“グッズ未販売”なども、あくまで契約上の制限なのかもしれないが、過去にない変化に対し、ファンは気をもんでいるという。


「Toshlさんは今年に入ってバラエティー番組に引っ張りだこ。先日も人気特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演し、大きな話題をさらった。X JAPANの枠を超えて活躍するToshlさんに対し、YOSHIKIさんは違和感を抱いており、それが2人の距離に表れているのかもしれない。しかし、こうした一連の“Toshl排除”が、“ファン離れ”につながるリスクもある」(レコード会社関係者)


 来年のメジャーデビュー30周年は、無事に迎えられるのだろうか。


※女性セブン2018年10月25日号

NEWSポストセブン

「YOSHIKI」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「YOSHIKI」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ