友達って誰?「SOL!」こもり校長&ぺえ教頭の 友達だから話せること、友達でも言わないこと

10月12日(火)17時0分 TOKYO FM+

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。10月11日(月)は、『友達について知りたい事』をテーマにお届けしました。10代のリスナーが抱える友達に関する悩みや相談を取り上げたのですが、まずはパーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が “友達”について語り合った部分を紹介します。

こもり校長:教頭は友達について悩むこと、なんかあります?
ぺえ教頭:私は、それこそ学生時代に友達関係で悩んだのは、ゲイをカミングアウトするかどうか……。いまは理解がだんだん深まってきているから、友達に言ったところで引かれたりすることはない……ところまで来ているのかな? と思うけど。私が学生のときはまだ白い目で見られたりもしたし、これを言ったら友達だった人との関係がずれちゃうかな……? とか、いろいろ考えたね。「この人にはカミングアウトしよう」とか「この人にはやめておこう」とか……そういうことを考えていた、かも。
こもり校長:うん……自分のことを話すのってちょっと怖いよね。「どう思われるんだろう……」と思うし。
ぺえ教頭:校長もその気持ち強いよね。
こもり校長:強いね。だから、「誰に言おうかな」と悩む気持ちはわかる。
ぺえ教頭:(校長は)簡単に人を信用しないよね、人よりも。
こもり校長:うん……しないかもね。
ぺえ教頭:それはなぜ?
こもり校長:怖い……し、不安になっちゃうのよ、ちょっと。相手に嫌われたくないという思いが強いから、自分のことで影響を与えたくない、というのがあるかな?
ぺえ教頭:なるほどね〜。

こもり校長:今日は友達についての授業をお届けしていますが、ぺえ教頭は生徒(リスナー)のみんなが知っている感じの人で“友達”って誰?
ぺえ教頭:りゅうちぇる、ぺこ(オクヒラテツコ)。でもデビューしたころは、原宿というくくりですごく比べられたの。でも自分には絶対出せない味がお互いにあるな、というのに気づいて認め合い始めたらすごく仲良くなった。本当に何でも知っているし、何でも話せる仲。あとフェフ姉さんとか仲いいよ。
こもり校長:はいはい! イメージあるよ(笑)。
ぺえ教頭:大好き(笑)。楽なのよ、自分をさらけ出して生きている感じが(笑)。校長は?
こもり校長:俺ね、考えてみたんだけど……いないかな。
ぺえ教頭:え……いない!?
こもり校長:うん。出会いはいっぱいあるし、「ごはんに行きましょう」「何かしましょう」というのはあるけど。こういう風に聞かれると、その人のことを友達と紹介していいのかわからない。
ぺえ教頭:友達と言っていいのか、自信がないということ? 独りよがりの友情かもしれない、と感じちゃうってこと?
こもり校長:うん。だから、全員仕事の人……ってなっちゃう。
ぺえ教頭:あ〜……あなたは、手の内を見せてくれないもんね。
こもり校長:そう。怖いんだよね。
ぺえ教頭:そこまで何を恐れているの!? もう解放しても大丈夫よ。もうちょっと委ねて信じてみたら? そしたら世界変わるわよ。
こもり校長:今日は、教頭に悟らされる瞬間がちょいちょいあるな……(笑)。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ