田中圭、休日の夜8時にしていることを告白 「子どもたちがYouTubeを見るので…」

10月12日(火)7時0分 エンタメOVO

オンライン会見に登場した(左から)安田顕、田中圭、倉科カナ (C)テレビ東京

写真を拡大

 ドラマ「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」のオンライン会見が11日に行われ、出演者の田中圭安田顕倉科カナが登場した。

 本作は、天才遺伝子科学者・神保仁(田中)が、熱血刑事・安堂源次(安田)や科捜研の美女・乱原流奈(倉科)と共に、難事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリー。

 田中は、「チーム一丸となって作ってきた作品です。初回は神保と安堂刑事の出会いを楽しんでいただいて、この凸凹コンビがどんどん形を変えていくので、最後までお付き合いいただけたらうれしいです」とアピールした。

 演じる役柄にちなみ、「自分の中で天才だと思うところは?」と聞かれると、「どこでも寝られるところ」と回答。「ロケでスタッフさんが空き時間とかにいすを出してくれると、そこでもカーッて寝ちゃうんで」と話した。

 そんな田中について、安田は「忙しいから、時間があったら少しでも休もうとされているけど、カチンコが鳴ったら、ぶわーってしゃべりますから。天才科学者の役だから、日常用語じゃない言葉をずっとしゃべるんですよ。あれはすごい、特殊技能だと思います」と絶賛した。

 ドラマの放送時間にちなみ、「休みの日の夜8時は何をしている?」と質問された倉科は、「配信の海外ドラマとか映画を見て、号泣しながら飲んでいます。号泣するのがストレス発散なので、すごく泣いています」とコメント。

 田中は「ご飯を食べています。お休みの日となると、外に食べに行っている気がしますけれど、家にいるときは子どもたちがYouTubeを見るので、『駄目っ』と言ってテレビに変えます」と語った。

 ドラマは、15日午後8時からテレビ東京系で放送スタート(毎週金曜午後8時から放送)。

エンタメOVO

「田中圭」をもっと詳しく

「田中圭」のニュース

「田中圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ