小柳ルミ子、激しい胃痛に襲われたことを明かす「脂汗が出て 悪寒がしました」

10月13日(日)20時3分 AbemaTIMES

小柳ルミ子公式ブログよりスクリーンショット

 歌手の小柳ルミ子が13日に更新した自身のアメブロで、激しい胃痛に襲われたことを明かした。

 この日、小柳は「巨大台風19号が北へ抜けて一夜明けましたが皆さんの所は被害はありませんでしたか?」と問いかけ「私は聞いた事もない様な強風の音に多少不安はありましたが被害がなくほっとしてます」と自身の状況をつづった。

 しかし続けて、「私は…台風の被害はなかったものの 今朝 又々 胃の激痛が起こり トイレに毛布を引き1時間程戦っていました」と胃痛が起こったことを明かした。胃痛の原因は「食べ過ぎではありません」と述べ「胃液が何度も上がって来て 脂汗が出て 悪寒がしました」とのことで、薬を飲んでも「なかなか治らず」という状態だったとつづった。

 この状況に「あ〜ぁ、私はこうやって、誰にも発見されず死を迎えるんだなぁ」と思ったとのことで、「私の人生のエンディングの覚悟を決めました」と述べつつ「全然悲観的になってないんですよ 卑屈にもなってませんし」といい「心配しないで下さいね」と呼びかけた。

 小柳はたびたびブログで胃痛が起こっていることを明かしており、9月25日には「胃痛の原因は自分で分かっているんです 食べ過ぎ…です」と述べており「胃カメラの検査もしてますから 大丈夫です」とつづっていた。
 

▶︎動画:「はしりたい」治療法のない難病とたたかう少年の夢

AbemaTIMES

「小柳ルミ子」をもっと詳しく

「小柳ルミ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ