講演会で高校の先輩にバラされた、河野景子の「赤面級の過去」

10月13日(日)10時0分 アサ芸Biz

河野景子

写真を拡大

 元フジテレビアナウンサーでタレントの河野景子が10月10日、ブログを更新。高校時代の意外な秘話が明かされた。

 河野はブログで「約1年ぶりに鹿児島に行ってきました。ホテルの部屋から桜島が綺麗に見えてました!数時間後にはどうやら噴火したようで。今朝も、また噴火したみたいで。桜島が綺麗に見えない。こちらでは、桜島の噴火は通常らしく、みんな全然大騒ぎしてなく。車は灰だらけで真っ白になるらしいんだけど、それも普通らしいです」と、桜島の噴火に対する地元民の反応に驚いたようだ。

 河野がもっと驚いたのは、鹿児島での講演会の時だった。「昨日の講演は1000人以上来てくださったそうです。ありがとうございました」と、お礼を述べた後、「故郷、宮崎の高校の先輩も来てくれていたようで、質疑応答の時間に、高校時代 新体操をしていた私の秘話を皆さんの前で話されてしまい赤面」と、思わぬ状況になったことを伝えた。新体操をしていたことをバラされて赤面したのか、新体操時代に起きた何らかの事態を暴露されて驚いたのかはわからないが、河野が新体操をしていたのは事実のようだ。
 
 河野の体の柔軟性に注目していた、というのは芸能記者だ。

「今年5月12日放送のバラエティ番組『カンニング竹山の新しい人生、始めます!』(BSテレビ東京)に河野が出演した時のことです。筑波大学大学院教授がすすめる〝相撲の四股体操〟に河野が挑戦しましたが、股関節がきれいに開いた見事な四股でした。体が柔らかくなければ、四股はうまくできませんからね。今年2月7日、都内で行われたラジオ番組『Blue Ocean』(TOKYO FM)の公開収録イベントに河野が登場したとき、健康の秘訣として、プロに習ったという四股立ちを挙げていましたが、四股は習慣になっていたのですね。プロというのは、前夫の元貴乃花親方の花田光司氏だと思われます」(テレビ誌ライター)

 見事な四股は、新体操の賜物だったか。

(石田英明)

アサ芸Biz

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ