アイドルたちと一足早いハロウィンを楽しもう!『ツキウタ。』ステージLunatic Partyゲネプロをレポート!

10月13日(金)16時45分 アニメイトタイムズ

2017年10月11日(日)、東京・Zeppブルーシアター六本木にて、2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ第4幕『Lunatic Party』のゲネプロ公演が行われました。

本公演では、Six Gravity(シックスグラビティー:通称グラビ)とProcellarum(プロセラルム:通称プロセラ)メンバーが共演!

さらにはアイドルたちのペット・アニマルズや舞台オリジナルキャラクターも登場。総勢26名というキャストで、不思議で素敵な冒険の物語が展開します。

今回の舞台のテーマは、みんな大好きハロウィン。お芝居パートとライブパートで構成された2.5次元ライブ『ツキステ。』の世界をレポートしていきます!とんでもない場所に飛ばされるアイドルたち
今回のステージは、なにやらいつもとは違う雰囲気……。

突如として、アイドルたちの生活するツキノ寮が強い光に包まれ、異変に気付いたグラビ&プロセラメンバーたちが目を覚ますと、辺りの景色は一変。

見たこともない植物や、建物の数々。そして思わず身震いしてしまいそうな、おどろおどろしい光景が……。なんと、アイドルたちは魔界に飛ばされてしまったのでした!衝撃的な展開からスタートする本公演ですが、さらに驚きなのは、アイドルたちが飼っていたペットたち(アニマルズ)が人間の姿になってしまうという点。

ウグイスのホケキョくんやミニトナカイの中井さん、あげくに謎の生物・ディアブロまで、全部で7人(匹?)が新キャラクターとして登場します。

擬人化した姿に衝撃を受けつつも、アニマルズたちを元の姿に戻すため、そして人間界に帰るためにアイドルたちは魔界中を冒険することになります。ハロウィンとアイドルは、相性抜群!
舞台ではカラフルなイルミネーションにも注目です。

カボチャや黒猫などの飾りから、一足早くハロウィンムードが味わうことができました。

キャストそれぞれはデュエット衣装を着用。一見統一性が無いようにも見えるのですが、そのゴチャゴチャ感が、よりお祭りムードを演出しています。

コスプレとして、始が魔女っ子キャラに扮するシーンもありました。何となく、見覚えのあるキャラクターのような気も……!

まさかの登場に、プレス席を含め、会場からは大きな笑い声が起きていました。戦う敵もまさかの……!
魔界を冒険する途中では、怪しげなゴーストたちが登場する場面も。

見つからないように、こっそり行動するのかと思った矢先、アイドルたちは刀を手に取り、敵を斬り倒してしまいます。まさかの殺陣。しかも、歌を歌いながらです!

気が付くとバックダンサーが登場し、敵まで一緒に踊りだしてしまう始末。アイドルたちの自由過ぎる戦闘スタイルに、胸の高鳴りを抑えることができませんでした。ハロウィンの陽気が魔界にも伝わっていたのか、中にはアイドルたちに友好的なゴーストも存在します。そんなゴーストたちを楽しませてあげようと、ライブを開催するアイドルたち。

ダンサーを含め、総勢23名で繰り広げられるライブは、まさに圧巻の一言。ステージだけでなく、通路側まで使った演出があり、360度楽しめるよう、贅沢な工夫がされていました。お芝居が終わっても、ライブパートは終わらない!
大きな拍手の中お芝居パートが終了すると、後半はライブパートが用意されていました。

グラビとプロセラ合同ステージで、迫力のあるパフォーマンスを目にすることができます。客席からペンライトが振られ、キャストがそれに応えるように笑顔で手を振るシーンが印象的でした。今年のハロウィンはアイドルの歌やダンスが楽しみながら、贅沢に過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、千秋楽公演が、日本各地・香港・台湾の映画館でのライブ・ビューイングが決定! こちらも併せて楽しんじゃいましょう!

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ