加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?

10月13日(日)9時58分 アサ芸プラス

「結婚までいってくれたらありがたいけどな。NAOTOええヤツだから、今回は大賛成」

「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)でコンビを組み、何度も熱愛説が報じられたこともある、フリーアナ・加藤綾子の熱愛をそう祝福した、明石家さんま

「一時は、カトパンに対し“付き合いたいし、抱きたい”などとラブコールを送っていただけにフラれたようなものですから、本心はどうかわかりません。ただ、このコメントで注目すべきは、最後の『今回は大賛成』という言葉です。これまでの恋愛についても、さんまには報告や相談があり、交際に反対した相手もいたということを匂わせる発言です。さんまとの熱愛説を隠れミノに、カトパンはカトパンでよろしくやっていたのでしょう」(芸能レポーター)

「週刊文春」のスクープも“婚前旅行”とタイトルが付けられており、2人の年内の結婚は、ほぼ間違いないと思われている。となると、気になるのはさんまとのことである。

「『Live News it!』(フジ系)のキャスターも、3月降板が有力。その後は仕事をセーブして、妊活に励みながらの悠々自適なセレブタレント生活に入っていくことでしょう。となると、『ホンマでっか!?TV』も降板することになることも大いに考えられ、一度は60歳での引退を宣言していたさんまが、『ならオレも辞めるわ』と言い出しかねません。カトパンの結婚が、さんまの引退カウントダウンを再発動させるきっかけになりそうです」(芸能記者)

 さんまが本当に引退となると、これはテレビの歴史の大きな節目となる。自身の決断が非常に大きな意味を持ってくることを、カトパンは気付いているのかいないのか──。

(露口正義)

アサ芸プラス

「加藤綾子」をもっと詳しく

「加藤綾子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ