道端アンジェリカの夫が知人を恐喝「妻と体を密着させて酒を飲んでいた」

10月13日(日)11時30分 文春オンライン

 モデルの道端アンジェリカ(33)の夫で飲食店経営のキム・ジョンヒ容疑者(37)が、知人男性から35万円を脅し取ったとして10月3日、警視庁に逮捕された。


「被害者男性はもともと道端と親しい間柄だったといわれ、夫の経営するバーで道端と体を密着させ酒を飲んでいたことにキム容疑者が激怒。後日呼び出し『鉛筆で目を刺す』などと脅し、カネを振り込ませた。脅しの現場には道端も同席しており、任意で事情を聞かれています」(社会部記者)


 5日、道端は所属事務所HPに謝罪文を掲載。〈夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖〉から何もできなかったとし、〈今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています〉と意味深に記している。


 道端といえば同じモデルの姉カレン(40)、ジェシカ(34)と併せ「道端三姉妹」として知られる。揃ってエキゾチックな顔立ちに170センチ超の長身。アルゼンチン人の父と日本人の母のもと生まれた。



道端アンジェリカ ©Getty


 長姉カレンの3歳上の兄でカメラマンの道端アニバル・タロウが、こんなエピソードを披露している。



三姉妹の母が行った“見た目重視の教育”


「母は、妹たちをモデルにするために『正座禁止』『運動しすぎない』『早寝早起き』など、見た目重視の教育をしていました」(『女性自身』2014年3月4日号)



 その甲斐あって1995年、まずカレンが15歳で福井から上京しモデルデビュー。後を追って妹たちも同じ世界に飛び込んだ。アンジェリカは05年から女性誌『S Cawaii!』の専属モデルを務める一方、「ヒルナンデス!」に出演するなど、3人の中ではタレントとしての活動も目立っていた。


「マリエらハーフタレントブームの追い風もあり、叶姉妹のような“何となくセレブっぽい美人姉妹”というイメージを早々に確立。だが、真にセレブライフを送った経験のあるのは二女のジェシカだけでしょう」(女性誌記者)


 ジェシカは09年、英国人F1ドライバーのジェンソン・バトン(39)との交際が発覚(のち14年に結婚、15年離婚)。彼に付き添いプライベートジェットで世界を飛び回る華麗な生活が注目を集めた。


「一方でカレンは二児のシングルマザーとして子育てや美容を語り、アンジェリカも皮膚疾患の乾癬を公表し啓蒙活動したり、昨年の出産後には育児本を出版。最近は地に足の付いたライフスタイルを打ち出していた。それだけに、今回の生々しい事件がアンジェリカのみならず姉妹のイメージに影響をもたらすことは避けられない」(同前)


 姉妹の形も変わるかもしれない事件。



(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年10月17日号)

文春オンライン

「道端アンジェリカ」をもっと詳しく

「道端アンジェリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ