福原愛、陣痛4日で2995グラムの長女出産! 親友・吉田沙保里も「おめでとう」

10月13日(金)15時44分 J-CASTニュース

ツイッターでも出産を報告

写真を拡大

卓球選手の福原愛さん(28)が2017年10月13日、ブログで第1子となる長女を出産したことを報告した。


「今朝、2995gの女の子を出産しました 陣痛を感じてから4日目にようやく赤ちゃんに会えました。まだママになった実感がないというのが正直な気持ちですが、無事に産まれてきてくれたことにホッとしています」


台湾メディアも大きく報道



「ママになりました」と題した13日昼更新のブログで、福原さんは医師や家族への感謝を述べた上で、


「今は慌ただしさと疲れでこのご報告が精いっぱいなので、少し落ち着いたらまたみなさんに近況をお知らせできたらいいなと思います」

とコメントする。


夫で台湾の卓球選手・江宏傑さんも、フェイスブックで「パパになりました」(編集部訳)と、福原さんとほぼ同じ内容を投稿した。


赤ちゃん誕生のニュースは、台湾メディアでも大きく伝えられた。「蘋果日報」ウェブ版などが伝えたところによれば、出産場所は台湾南部・高雄の病院だという。



吉田沙保里「ついにママになったんだね」




親交が深いことで知られる女子レスリング選手の吉田沙保里さん(35)は、福原さんの報告直後にツイッターを更新し、


「愛ちゃんおめでとう ついにママになったんだね 凄いなぁー 赤ちゃんはどっち似かな? また、会える日を楽しみにしてまーす! おめでとう」

と、絵文字をふんだんに使ったツイートで、祝福のメッセージを送った。


福原さんは2016年に江さんと結婚、17年6月に妊娠を発表していた。中国語圏のメディアでは、2人の子どもの国籍が日本になるのか、台湾になるのかという議論が取り上げられるなど、大きな注目を集めていた。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

出産をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ