スタッフに止められてもARMYと握手! BTS ジョングクが映画撮影中に遭遇したエピソードをファンが暴露! お堅すぎるスタッフにちょっとキレ気味? 一体何が・・・

10月13日(日)10時0分 KPOP monster

BTS(防弾少年団ジョングク

BTS(防弾少年団)末っ子のジョングクが、BTS のドキュメンタリー映画「BRING THE SOUL: THE MOVIE」の撮影中、韓国人のファンに遭遇。ジョングクと遭遇した、このファンがこの時のエピソードをブログに公開し、話題を集めている。

2019年8月7日より全国135箇所にてロードショーされた、BTS のドキュメンタリー映画「BRING THE SOUL: THE MOVIE」にて、ジョングクがベルリンの夜の街を徘徊するシーンがあった。

そこでジョングクはある女性ファンに遭遇。彼女に気づいたジョングクは、スタッフが止めるも握手を交わした。

この時、握手をした人物こそ韓国人ファンのA氏だ。ジョングクはその場を去るとスタッフに対し「韓国人なんだから…握手くらいしなきゃ」と呟いた。

異国の地で出会ったA氏に、それくらいのファンサービスはしてもいいだろうという言い分なのだろう。実はジョングクは、A氏と握手を交わす前にも、一度彼女と遭遇していたという。A氏はその時の様子を次のように綴っている。

BTS(防弾少年団)ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングク

帰宅途中、前に帽子を被った男性とカメラを回している人がいたので、気になって見てみたらジョングクでした。私が驚くと、目が合った彼も驚いた様子を見せました。そうしてしばらく見つめ合っていたら、スタッフに『動画や写真は撮らないでください』と言われ、彼は立ち去りました。私も約束があったので帰りましたが、そのあとまた彼と遭遇しました。

先ほどのスタッフが私に気づき『おっ!!』と指を指してきたので、撮ってないと言いました。怖くて固まっているとジョングクまでも怖い顔をしてたから「もしかしてスマホを取られるかも」と思いました。しかし、彼は私に近づくとスッと手を出して『はじめまして』と挨拶してくれました。

A氏が見た印象では、握手する前のジョングクの表情はあまり良くなかったようだ。ジョングクはA氏と握手すると、彼はスタッフに軽く肩を叩かれ笑顔を見せたという。しかし、その場を立ち去った後「握手くらいしなきゃ」とスタッフに話す雰囲気は真剣そのものだったそうだ。何もしていないファンを威圧するようなスタッフの対応に、ジョングクは納得がいかなかったのかもしれない。

そんなお堅いスタッフの制止を振り切り、ファンに優しく対応したジョングクの行動に多くのARMYが感動しているようだ。

KPOP monster

「スタッフ」をもっと詳しく

「スタッフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ