グラビア界のセクシー番長・小田飛鳥、3カ月連続のイメージ作品発売にファン大喜び

10月13日(金)10時0分 メンズサイゾー

 デビュー以降、身長170センチのIカップボディでファンを虜にするグラビアアイドルの小田飛鳥。グラビア界の「セクシー番長」と呼ばれる彼女が、3カ月連続でDVDをリリースすることがわかり、ネット上のファンから喜びの声が上がっている。


 12日、小田は「3ヶ月連続リリース決定(ワッショイワッショイ!!)」のタイトルでブログを更新。10月、11月、12月とイメージ作品の発売が決まったそうで、「このご時世に3ヶ月連続リリースだなんて、、嬉しいことです、、タレントとして、商品価値があると言うのは何よりの喜びです。私の作品を求めて下さる皆様に感謝です...」と綴った。


 この報告にファンからは、「楽しみすぎる」「絶対買います!」「俺の中の何かが枯れちゃいそう」といった期待の声が続出。今のところ詳細は不明だが、11月発売の作品はセクシー系グラドルの美東澪(いとう・みお)との共作で、色っぽい美女ふたりの競演に妄想を膨らませる人も多いようだ。


 小田はこれまでに20枚ほどのイメージ作品をリリース。いずれの作品でも、身長170センチでスリーサイズ上からB92・W58・H90(cm)の超絶ボディを惜しげもなく披露している。そのボディと大胆な脱ぎっぷりは、グラビア界屈指と評判だ。


 今春発売の『ヴェネツィア』(キングダム)は、そのタイトルどおり、イタリアのヴェネツィアで撮影。婦警風のコスプレに身を包んで生尻をあらわにしたり緊縛シーンなどに挑戦して、大人の色香あふれる官能ボディを見せつけた。


 また、昨年の『禁断の楽園』(同)では、ポールダンスが得意なグラドル・園崎愛海と共演。モルディブを舞台に濃厚な絡みを見せ、「共作イメージDVD史上もっとも過激」とグラビアマニアの間で話題を呼んだ。11月発売の美東との共作にファンが胸を高鳴らせているのも、この"実績"があるからだろう。


 刺激的なイメージ作品でファンを魅了する小田は、バラエティ番組やSNSなどでの過激な発言でも注目を集める。過去にはTwitterで「ローター好き」と自慰行為を認める発言を繰り返しており、深夜バラエティ『ゴッドタン』(テレビ東京系)のネット版でもVシネマで活躍する大物俳優と関係を持ったという衝撃の過去を明かした。


 学生時代に演劇に惹かれ、女優を志して芸能界の門を叩いたというが、ボディもキャラも刺激的でグラドル適正抜群の小田。イメージ作品の3作連続リリースが決まった彼女は、まだまだグラビア界を盛り上げてくれそうだ。

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グラビアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ