森咲智美、真っ赤なランジェリー姿でまん丸美巨乳&大開脚を披露! 男心を刺激する「#これがこう」シリーズが大好評

10月13日(日)10時0分 メンズサイゾー

理想 #これがこう pic.twitter.com/JNSGGj1t1u


森咲智美(@p_tomo0812) 2019年10月9日



 「日本一エロすぎるグラビアアイドル」と称される森咲智美(27)が、まん丸の美巨乳をあらわにしたベッド写真を公開。真っ赤な極小ランジェリーと「エロすぎるグラドル」の絶妙な取り合わせに大きな反響が沸き起こり、男性ファンたちが熱い視線を注いでいる。


 森咲は自身のTwitterとInstagramで「#これがこう」シリーズをたびたび投稿。日常的なスナップショットと「夜の森咲智美」を連想させるセクシーショットを同時に披露することでギャップを楽しめるという趣向で人気を博している。


 今回は、居酒屋でグラスを傾けているお澄ましショットと、真っ赤なランジェリー姿で挑発的なポーズをしているベッド写真を同時に公開。ランジェリーは布面積が非常に小さく、バストトップ以外はほとんど丸出し状態になっている。


 Gカップのバストはまん丸の美巨乳で、そのボリューム感は圧巻のひと言。さらに、過激な開脚ポーズと秘所に這わせた思わせぶりな手が艶めかしさを強調している。


 これにネット上では「たまんないっす!」「これは色っぽすぎるよ!」「ギャップがすごい」「こういうシチュエーションに憧れる!」「これがこうシリーズ最高です」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。あまりにも刺激的なベッド写真に悩殺される男性が続出することになった。


 大好評の「#これがこう」シリーズだが、森咲はこの投稿の前にTwitter上で「現実の姿」も公開。「先日お世話になってる関係者の方達と会食だったんだけど…楽しすぎて…」と記し、同じ居酒屋でのお澄ましショットを投稿しつつ、グラスを高々と掲げて大はしゃぎしている姿を同時に披露した。


 こちらはセクシーさはあまりないものの、ファンからは「生きてるって感じがすごい笑」「楽しそうで可愛い」「現実もお酒が楽しそう」などと好評。「日本一エロすぎるグラドル」としての顔と、現実の天真爛漫で可愛らしい一面とのギャップでもファンを魅了したようだ。


 森咲はグラビア界でも屈指のネット人気を誇り、その支持を追い風に今月28日に待望の2nd写真集『812/15934』(ワニブックス)をリリース予定。森咲によると、今作は「カメラマン無し! スタイリスト無し! メイクさん無し!」の完全自己プロデュースに挑んだ作品になるという。


 「#これがこう」シリーズでも男心のツボを突きまくっているだけに、自己プロデュースの写真集は超刺激的な内容になること必至。「日本一エロすぎるグラドル」がどこまで弾けてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。


(文=斉木順)


メンズサイゾー

「森咲智美」をもっと詳しく

「森咲智美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ