ざんねーん! 舞台「けものフレンズ」、ホワイトタイガー/サーベルタイガー役の酒井蘭が降板へ

10月13日(金)17時3分 ねとらぼ

キャスト交代が発表されたホワイトタイガー/サーベルタイガー役の酒井さん (C) けものフレンズプロジェクトS

写真を拡大

 舞台「けものフレンズ」でホワイトタイガー/サーベルタイガー役を演じていた女優の酒井蘭さんが、結婚を理由に舞台を降板することが公式サイトで発表されました。代役は女優の野口真緒さんが務めます。
 アニメ声優陣がメインキャストを務め、村上大樹さんの脚本、演出でオリジナルストーリーが展開された同舞台。2017年6月に全9公演が行われ、2018年1月からは東京「アイア 2.5 シアタートーキョー」での再演が決定していました。
 キャストの交代が発表された酒井さんは、ホワイトタイガー/サーベルタイガーの1人2役を好演。9月7日に結婚を発表したばかりで、ブログでは「誠に勝手ではございますが、これからは家庭生活を重視していきたいと考えておりまして、芸能活動はセーブしていきたいと思っております」と今後の意向を示していました。
 舞台公式サイトでも、「(酒井さんが)結婚を機に家庭生活を重視されるということを受けまして、キャスト交代をさせていただくこととなりました」と経緯を説明。代役には女優の野口真緒さんが決定しており、キャスト交代によるチケットの払い戻しは予定されていないとのことです。
 新たにフレンズの仲間入りをした野口さんは、「しんざんものフレンズですが、どうぞよろしくお願いします!」とTwitterで元気に報告。酒井さんはコメントを発表していませんが、6月の公演後には舞台への熱い思いをつづったブログを更新しており、「どうなるかわかりませんが、また出たいなって思います」と再演に前向きな姿勢も示していました。残念だけどしかたない!

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

舞台をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ