朝夏まなと「最後まで全身全霊で」サヨナラ公演

10月13日(金)15時51分 日刊スポーツ

退団公演が初日を迎えた朝夏まなと

写真を拡大


 宝塚歌劇宙組トップスター朝夏(あさか)まなとのサヨナラ公演となるミュージカル「神々の土地」、レヴュー・ロマン「クラシカル ビジュー」(11月19日まで)が13日、東京宝塚劇場で初日を迎えた。
 「神々−」はロシア革命前夜の皇帝一家を中心とした物語で「エネルギーのいる芝居ですが、多くの愛に包まれて充実した気持ちです。(宝塚の)集大成になるので、見た方にパワーを届けたい」。
 レヴューは「宝石」をテーマに、最後は黒エンビ姿を披露する。「宝塚は舞台人として、人間としても成長させてくれた場所でした。最後まで全身全霊でやりたい」と話した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サヨナラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ