シシド・カフカ「飽きた」自慢のロングヘアばっさり

10月13日(金)13時43分 日刊スポーツ

「ロイテリヨーグルト」のPRイベントに出席したシシド・カフカ

写真を拡大


 ドラマーで歌手のシシド・カフカ(32)が、13日、都内で、出演するオハヨー乳業株式会社の新商品「ロイテリヨーグルト」の新CM発表会に出席した。
 4日から配信となった新曲「羽田ブルース」のミュージックビデオ(MV)で、自慢のロングヘアを約50センチ断髪した姿を公開したが、報道陣の前でショートヘアを披露するのは初めて。
 シシドは髪を切った理由を「単純に言えば飽きたのと、今年はデビュー5年を迎えますが、違ったチャレンジとか大きな1歩を踏み出すために、まず最初に外見からと思いました」と説明した。ショートカットは小学生時代以来の約20年ぶりという。「切っている途中は切なくなるかと思ったら、ニヤニヤしていました」と紹介した。
 女性が髪を切る理由の1つには失恋も考えられる。「ご想像にお任せします。髪を切るとこんなにさっぱりするのかと思いました」と笑った。また、髪を切って「思ったよりすぐ伸びるのでケア大変。でも乾かしたりなど時間の短縮になります」とも。今のところはショートカットを続けるが、今後は「いろんなヘアスタイルを楽しんでいきたい」とした。
 一方、CMではカラフルな明るい衣装で出演している。これまで黒の洋服が中心だったというシシドは「自分の中でさわやかな物があるかなと、かなりの挑戦でした。さわやか過ぎる懸念もありましがうまく仕上げてもらいました」と満足げ。
 また、ヨーグルトを食べてみて「甘すぎず、とてもおいしく、さっぱりしています。食べた後のロイテリ菌の効果が毎朝、増していくことを感じられ、びっくりしています。演奏の影響で、歯を食いしばるクセがついていて、夜、マウスピースをつけて寝ていますが、食べて寝ると、朝、全然違います」と体調が良くなったとした。
 女優としては、9月で終了したNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、ヒロインみね子(有村架純)と同じアパートに住むOLを演じた。今後、挑戦したいことは「今年は演技にたくさん時間を費やしたので、来年はとにかく音楽のことをやりたい」と語っていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

シシド・カフカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ