綾瀬はるか「わたしを離さないで」地上波で再放送

10月13日(金)19時33分 日刊スポーツ

「わたしを離さないで」(c)TBS

写真を拡大


 TBSは13日、日系英国人作家カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞したことを受け、同氏の原作をドラマ化した「わたしを離さないで」を再放送すると発表した。
 同ドラマは2016年1月から同局系列で放送された。綾瀬はるか(32)が主演し、三浦春馬(27)、水川あさみ(34)らが出演している。イシグロ氏の作品がドラマ化されたのは世界初のことだった。
 長崎県出身のイシグロ氏は5歳で父の仕事の都合により英国に渡った。その後も日本に帰ることなく英国で育ち、小説家となった。アンソニー・ホプキンス主演で映画化された「日の名残り」で英国最高の文学賞といわれるブッカー賞を受賞。2005年に発表した「わたしを離さないで」は世界各国でベストセラーとなった。

 再放送の日程は下記の通り。
10月18日26:35〜27:45 第1話
10月19日27:05〜28:00 第2話
10月20日27:07〜28:00 第3話
10月23日26:35〜27:30 第4話
10月24日26:45〜27:45 第5話
10月25日26:35〜27:30 第6話
10月26日27:05〜28:00 第7話
10月27日27:07〜28:00 第8話
10月28日27:08〜28:00 第9話
10月30日26:20〜27:12 第10話
(※一部地域を除く。放送日時が変更になる場合があります)

 綾瀬は5日にイシグロ氏がノーベル文学賞を受賞した際、次のコメントを発表していた。
 カズオ・イシグロ様 ノーベル文学賞受賞おめでとうございます。日本のテレビドラマとして主人公を演じさせて頂いた「わたしを離さないで」は私にとっても宝物です。撮影の前に東京、そしてイギリスでお会いして主人公を演じるにあたりさまざまなお話をお聞かせ頂いたことはとても思い出深く、心に残っています。私もドラマ化をきっかけにカズオ・イシグロさんの作品に触れましたが、このたび受賞を機会に、より多くのみなさんがカズオ・イシグロさんの作品に触れられて、心に響くことを願っています。本当にうれしいです。
 綾瀬が「宝物」と語る、イシグロ氏の作りだした世界観が、同氏がノーベル文学賞を受賞した、最も旬のタイミングで見ることが出来るのは、ドラマのファンだけでなく、イシグロ氏のファンにとっても朗報だ。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ