浅野忠信&神木隆之介「刑事ゆがみ」初回7・6%

10月13日(金)10時12分 日刊スポーツ

フジテレビ系連続ドラマ「刑事ゆがみ」制作発表での一場面

写真を拡大


 フジテレビ系木曜劇場「刑事ゆがみ」(木曜午後10時、初回15分拡大)の12日初回の平均視聴率が7・6%(関東地区)だったことが13日、ビデオリサーチの調べでわかった。
 同ドラマは、浅野忠信(43)演じる「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」と、神木隆之介(24)演じる「正義感強い真面目刑事」の凸凹バディが難事件を解決していく刑事ドラマ。
 初回は、弓神適当(浅野忠信)はうきよ署強行犯係の刑事。適当でだらしなく、人と行動することを嫌う変わり者だ。だが、ひとたび事件の捜査になると、常識に惑わされず、ただひたすらに真実を追い求める男だった。そんな弓神とバディを組むのは、上昇志向と正義感が強い若手刑事の羽生虎夫(神木隆之介)。ある日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で死んでいるのが発見される。マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。が、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう、という内容だった。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浅野忠信をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ