岡村隆史が将来の独立を否定「何もええことない」

10月13日(金)9時53分 日刊スポーツ

岡村隆史

写真を拡大


 ナインティナインの岡村隆史(47)が、所属事務所からの独立について「100%ない」と断言。独立のデメリットについて持論を展開した。
 岡村は12日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、韓国のガールズグループ少女時代のメンバー3人が所属事務所との契約満了のため脱退するとの報道を受け、かつては同グループにハマっていたこともあっただけに「ちょっとショックやなぁ」と残念がった。
 自身は事務所からの独立について、「絶対にない。独立していいことなんか絶対にないもん。意味ないし。独立なんかしても何もええことないですし、大変でしかないでしょ」とキッパリ否定。過去に独立騒動を起こしたお笑いコンビ、さらば青春の光を例にあげ、「全部、自分らでやらなアカンし、あれはあれで大変やと思うで。お金はね、たとえば営業やなんや、その取り分を自分らで交渉して全部自分らのもんになるからええかもわからんけど、そんなめんどくさい」とデメリットについて語った。
 さらに岡村は「独立っていうのは、まず100%ないですね。そんなことしていいこと何もないですから。この先もずっとないと断言させていただきます」とした。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岡村隆史をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ