ダレノガレ明美、避難所ペット同伴NG「悲しい」

10月13日(日)12時11分 日刊スポーツ

ダレノガレ明美

写真を拡大


モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が、台風19号に接近にともなう避難所でペット同伴を拒否されたことに「悲しい」と吐露した。
ダレノガレは11日、台風19号が接近する中、ツイッターで「人間だけではありません。ペットも同じ家族です。ご飯の確保、普段外で飼っているわんちゃんもなるべく中に入れてあげましょう!安全な場所へしっかり!」と呼びかけていた。
翌12日には「すごく不安です。実家の近くの川があふれそうで…避難する場所がないみたいで…心配で心配で…川の近くに住んでいる方注意してください。あふれてからではおそいです。早めの避難が必要です!」とツイート。その後、自身も避難所へ避難しようとしたが「避難所、動物ダメらしく…悲しい。動物は置いてきてくださいって…」と、ペットは受け入れられず、「家に残って一緒にいました!」「悲しいよね…動物置いていくなんて選択肢ないな…アレルギー問題やいろんな問題があるから文句言えないけど、私や家族は避難しないで家にいるのを選んじゃった」とした。

日刊スポーツ

「ペット」をもっと詳しく

「ペット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ