ハーゲンダッツ新作、“パリパリ食感チョコレート”で新定番を目指す

10月13日(金)11時36分 オリコン

ハーゲンダッツのミニカップシリーズに『クリスプチップチョコレート』が仲間入り!

写真を拡大

 ハーゲンダッツから、チョコレートの“パリパリ食感”が楽しいミニカップの新フレーバー『クリスプチップチョコレート』が、12月5日より発売される。人気の『バニラ』、『ストロベリー』などと並ぶ定番商品として、多くの人にアピールしていく。

 ハーゲンダッツの定番商品は現在、『バニラ』、『ストロベリー』、『グリーンティー』、『クッキー&クリーム』、『マカダミアナッツ』の5種類。そこに加わる新フレーバーとして、何度でも食べたくなるようなおいしさを目指したという。

 同商品は、濃厚な味わいのミルクと風味豊かなベルギー産チョコレートを贅沢に使用した、ミルクチョコレートアイスクリームがベース。そこに、パリパリとした食感と口どけの良さが楽しめる、ほろ苦いチョコレートチップを混ぜ合わせた。チョコレートの食感、口どけ、甘み、苦味を“一口で楽しめる”スイーツとなっている。価格は、税込み294円。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

パリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ