ライガー、床上浸水した新日本プロレス道場の無事を報告「荷物の整理から始めます」

10月13日(日)13時51分 オリコン

獣神サンダー・ライガー (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 プロレスラーの獣神サンダー・ライガーが12日、自身のツイッターを更新し、東京・世田谷区の多摩川沿いにある新日本プロレス道場が台風19号の影響で浸水したことを報告。多くのファンから心配の声が寄せられたが、翌13日に無事であったことを明かした。

 ライガーは12日午後8時22分、自身が暮らす道場から撮影した写真を添えて「道場が床上浸水です。荷物を2階に移動はさせましたが水は止まりません。どうなる道場!」とツイート。ファンからは「被害が最小限で済みますように…」「荷物より命を守る行動を!」「2階に避難してください!」などの400以上のコメントが相次いだ。

 一夜明けた13日午前7時35分、ライガーは「昨夜は床上浸水した道場でしたが今朝は水も引き、ライフラインも全て動いています」と無事を報告。心配の声に感謝し「とりあえずこの散らかった荷物の整理から始めます。頑張るぞー」とつぶやいた。

 その直後にも「道場の荷物整理の前に先ずは腹ごしらえ♪簡単に出来るインスタントラーメンを作りました」とラーメンの写真をアップし、「ライフラインが生きているのが不幸中の幸いでした」と心境をつづった。

オリコン

「浸水」をもっと詳しく

「浸水」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ