菜々緒、元カレとの悲恋を語る 別れは自分から「この仕事を命がけでやりたい」

10月13日(日)9時26分 RBB TODAY

菜々緒【撮影:浜瀬将樹】

写真を拡大

菜々緒が、12日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。元カレとの恋の結末を語った。


 地元・埼玉の焼肉店でアルバイトをしていたとき、店の先輩と交際していたという菜々緒。付き合う前の最初の1〜2年は「告白する勇気がなく」、ずっと片思い。先輩の好きなaikoのCDを借りたりしてアプローチ。2人でゲリラライブにも行ったそう。

 だが先輩が店を辞める際、初めて2人で食事したというのだが、「俺辞めちゃうから、好きな人とかいたらコクってくれてもいいんだけどね」とカマをかけてきたのだとか。菜々緒は「もう会えなくなる」寂しさから「好きです」と、ついに告白。交際が始まった。

 だが当時から芸能活動を徐々に始めていた菜々緒。「自分でやると決めたことをとことん突き詰めたいタイプだった」という彼女は、男性のことは「好きだった」にも関わらず、自ら別れを切り出したそう。

 どういうふうに別れを告げたのか聞かれると、「この仕事をホントに命がけでやりたい。人生をかけてチャレンジしてみたい」とストレートに言ったという。
彼も菜々緒の本気を受け入れ、別れを選んだ。そんな彼について「応援してくれて背中を押してくれた人」と感謝し、その瞬間こそ「自分の人生のターニングポイントになった」と振り返った。

 話を聞き終えたチュートリアル徳井義実は、その元カレに向けて「これ今見てててほしいね」と呼びかけ、「このオンエアが終わったあと、そっとaikoを聴くんでしょうね」と妄想を膨らませていた。

RBB TODAY

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ