キングオブコント覇者・結成13年目の<かまいたち>賞金1000万円の使い道とは

10月13日(金)12時0分 週刊女性PRIME

かまいたち・山内健司(左)、濱家隆一(右)撮影/吉岡竜紀

写真を拡大



 今年で10周年を迎えた、コント日本一を決定する『キングオブコント2017』(TBS系)。2477組の頂点に輝いたのは、結成13年目の実力派コンビ・かまいたち!

 関西では、ほぼ毎日テレビに出演する売れっ子の2人だが、東京では苦渋を味わった過去も。

『めちゃイケ!』や『はねトび』メンバーを輩出した、8年に1度放送される若手芸人発掘番組『新しい波16』(’08年・フジテレビ系)に出演。その選抜メンバーによるコント番組のレギュラーの座をつかむも波に乗れず、当時は全国区になることはできなかった。

山内「あのときは“売れた”と思ったのですが(笑)、時間かかりましたね」

濱家「活動の拠点を東京に移すか関西在住のまま様子見していたのですが、様子見のまま終わってしまいました(苦笑)。だから今回も東京進出はマネージャーたちと相談して、慎重に決めたいと思います!」

 決勝の2本目に披露したウエットスーツのネタは、関西の番組ロケでの苦労から誕生したものだとか。

山内「関西でいろんなお仕事をさせてもらったおかげで、お笑い筋トレだけはバッチリ(笑)。いつでも全国区の番組でスタートダッシュを決められる自信はありますよ!」

濱家「お笑い太ももだけはムッキムキだもんな(笑)」

 ちなみにゲットした優勝賞金1000万円の使い道は……?

山内「仮想通貨に投資をしているので、そこに賞金をぶちこんで儲けたいですね!」

濱家「そこはお笑いの仕事をして稼ぐって言えよっ!!」

週刊女性PRIME

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コントをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ