戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」

10月13日(金)23時0分 週刊女性PRIME

記者にとって「棚ぼたスクープ」はプレッシャーでもある?

写真を拡大



 13日発売の『FRIDAY』で戸田恵梨香と成田凌が交際していることが発覚したが、掲載された写真には驚きを隠しきれない。こんなことってあるのだろうか?

 写真には、警察官から事情聴取を受けている状況がバッチリ写っている。記事を読んでみると、ふたりの乗った車が同誌の張り込み専用車、いわゆる“ハリ車”と接触事故を起こしたということだった。

 これはまさに“棚から牡丹餅”と言える話だが、実際、記者たちは別のアイドルの熱愛を撮るために張り込んでいた。

かつてあった「棚ぼたスクープ」

■松坂大輔&柴田倫世の熱愛スクープ



 私の経験上、ここまででなくとも週刊誌の取材を続けていると思いもよらぬハプニングに出くわすことがある。

 '00年10月。現・福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔選手は当時、西武ライオンズに所属するスーパースター。 

 20歳の誕生日に彼が向かった先は、交際中だった柴田倫世さんのマンションだ。

 しかし、そこは『FRIDAY』編集部がある講談社の目と鼻の先にあるマンションだったのだ。これも飛んで火にいる夏の虫というのだろうか。

 彼は路上に愛車を停めて、彼女の部屋で一夜を過ごした後、外に出てきて写真を撮られてしまう。しかし、そのときカメラが捕らえていたのは愛車が見当たらなくて右往左往する松坂の姿だった。実は、彼の車は違法駐車でレッカー移動されてしまっていたのだ。

 そして、この話にはオマケがある。その当時、松坂は免許停止になっていて、無免許運転だったこと。また彼の車は本人の身代わりで球団広報の人間が受け取りにいったため、二人とも罰せられることに。

■渡辺久信&武田久美子の熱愛発覚



 四半世紀以上も前のことだが、その日は酉の市。

 新宿の花園神社で、『FRIDAY』の記者たちがスクープ祈願をしていたところ、そこに現れたのは西武ライオンズの渡辺久信選手と武田久美子だった。よりによってそんなところで記者に遭遇するとは思ってもいなかっただろう。

 その後、二人は記者たちの尾行に気づかないままデートを楽しみ、交際が発覚したのだった。

 内田有紀と吉岡秀隆の交際が発覚したときも、取材にあたった記者は別のタレントを張り込んでいたというし、私もかつて鈴木保奈美の別居を取材していたときに、貴乃花が鈴木と同じマンションの一室に土俵を作り秘密練習をしていることをスクープしたことがある。

 さすがに今回の『FRIDAY』ような場面に、出くわすことはそうそうないと思うが、「棚ぼたスクープ」を獲った記者はこの先、仲間から“持ってるヤツ”と呼ばれるようになる。その代りプレッシャーも大きくなるのだが。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>

週刊女性PRIME

この記事が気に入ったらいいね!しよう

戸田恵梨香をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ