元祖女性騎手の細江純子さん 下ネタ好きを暴露され…

10月13日(日)12時18分 スポーツニッポン

元JRA騎手の細江純子さん

写真を拡大

 ダウンタウン松本人志(56)がMCを務める13日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、元JRA騎手の細江純子さん(44)が下ネタ好きを暴露される一幕があった。

 番組では、女性によるJRAの年間最多勝利記録を更新中の藤田菜七子(22=根本厩舎)を特集。女性騎手の草分けとして細江さんがゲストに招かれた。同じくゲストとして、競馬好きで知られるお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(38)も出演。今年6月に、藤田騎乗で3連単が絡み、126万円馬券を的中させたことを得意げに語った。

 これに対して松本は、「今日、山内、いる(要る)?」とこの日の放送には必要なさそうにイジった。これに対して東野幸治(52)が「山内さんの『ちなみに情報』が好きなんです」とフォローし、必要枠を強調した。

 機嫌を良くした山内は、早速「これ、余談なんですけど…」と前置きし、「細江さん、下ネタを言いすぎて、若手ジョッキーに嫌われています」と明かした。恥ずかしそうに顔を隠しながらも否定はしない細江さんに、松本も「それは余談でもないで」と大爆笑。山内はさらに「とんでもなく下ネタが…とんでもないです。想像を絶すると思います」と続けた。

 細江さんは、1996年にJRA初の女性騎手になった当時について「それこそ、男社会だったんですね。現場に2000人くらい働き手がいた中、そこで下ネタが凄かったっていうのはありました」と振り返った。そんな環境の中で、下ネタを浴びせられるくらいなら「自分から言ってやろう、って下ネタをダジャレをまじえて」と説明。

 山内から「ちょっとエッチな馬がいるんで。本当にいますよね」と同調を求められた細江さんは、「“馬並み”なね」と恥ずかしうに下ネタを披露した。

スポーツニッポン

「騎手」をもっと詳しく

「騎手」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ