冨永愛 パリ拠点の料理雑誌編集長役に 20日スタート・キムタク主演「グランメゾン東京」で

10月13日(日)4時8分 スポーツニッポン

「グランメゾン東京」に料理雑誌の編集長役で出演する冨永愛

写真を拡大

 俳優の木村拓哉(46)が主演するTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(20日スタート、後9・00)に、モデルの冨永愛(37)が出演する。民放ゴールデン帯のドラマに初めて起用された。

 木村が演じる型破りな天才シェフが、3つ星レストランの開店に向けて奮闘する物語。冨永が演じるのは有名料理雑誌の敏腕編集長・リンダ。発言は世界的に影響力を持ち、主人公の過去にも深く関わるキーパーソンだ。冨永は「信念を持っている女性なのでその人物像をしっかり表現したい」と意気込む。

 リンダの拠点はパリで、パリコレクションで活躍してきた冨永には適役だ。「パリの最前線で働く女性像を考えながら、ファッションも工夫していければ」と衣装でも楽しませていく。

スポーツニッポン

「キムタク」をもっと詳しく

「キムタク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ