山本幸輝がエール「今のメンバーなら絶対に勝てる」 チームソング「ビクトリーロード」の歌詞考案

10月13日(日)5時48分 スポーツニッポン

日本代表のチームソング「ビクトリーロード」の歌詞を考えた山本幸輝

写真を拡大

 ◇ラグビーW杯1次リーグA組 日本—スコットランド(2019年10月13日 日産ス)

 日本代表のチームソング「ビクトリーロード」の歌詞を考案したヤマハ発動機の山本幸輝(28)は「今のメンバーなら絶対に勝てる。自信を持って思い切りやってほしい」とエールを送った。

 同曲は米国のフォークソング「カントリーロード」の替え歌。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチが「みんなで歌える歌が欲しい」と提案し、主将のリーチ・マイケル(31)から制作を“指名”された。浮かんだのがアニメ映画「耳をすませば」の挿入曲としても知られる同曲。歌詞には「つらい練習を乗り越えればW杯で勝てる。笑える日が来る」との思いが込められている。

スポーツニッポン

「エール」をもっと詳しく

「エール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ