土田晃之、過去に自宅が浸水被害で台風対策 関東の地震には「あれはビックリした」 

10月13日(日)13時18分 スポーツニッポン

土田晃之

写真を拡大

 お笑い芸人の土田晃之(46)が13日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に出演。台風19号の影響が自宅には無かったものの、「ちょっとルートがずれてたら…」と恐怖を口にした。

 冒頭から台風19号に関連するニュースを取り上げた土田。台風が迫ってくる中、関東で最大震度4を記録する地震が起きたことに「あれはビックリしましたね。日本がそういう国だからしょうがないのかもしれないけど、あのタイミングでね」と自然災害が重なったことを嘆いた。

 大型の台風については「本当に怖い」と率直な思いを吐露しつつ「これは特別なことじゃないんでしょうね、これから」とも。「今までは、沖縄から九州の方を抜けて、日本海側を抜けて東北の方へ回っていく感じでしたけど、関東直撃でこれだけ大型の台風っていうのは、間違いなく温暖化でしょうね。異常気象って言ってますけど、異常じゃないってことですよね。だからひょっとしたら、毎年これぐらいの規模の台風が来るかもしれない」と推測した。

 続けて「海岸沿いよりも、今回は内陸の方が思ったよりひどかった」と被害状況についても触れ「都心で“こんなもんか”って思っている人もいるかもしれないけど、ちょっとルートがずれるだけで被害の場所も変わるわけだから」。

 東京にある自宅での対策についても言及。購入してから3カ月で「家が半分浸水しかけた」ことや、「家の前の道が川のようになった」経験から、今回は土のうやブルーシートで備えた土田。結果的に「たまたま大丈夫だった」が、「ちょっとルートがずれてたら、うちも大変なことになってたかも」と語っていた。

スポーツニッポン

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ