中川翔子“レジェンド”水木一郎の元気さに感心 「Z!」連発の水木「来年古希だよ」

10月13日(金)15時38分 エンタメOVO

 (左から)吉岡茉祐、井上あずみ、中川翔子、水木一郎

写真を拡大

 日本のアニメ100周年を記念したプロジェクト「アニメNEXT_100」による「アニメフィルムフェスティバル東京2017」開会式が13日、東京都内で行われ、井上あずみ、中川翔子、水木一郎、吉岡茉祐(Wake Up,Girls!)ほかが出席した。

 開会式では、レーベルや年代、性別を超えたアニソン・声優アーティスト23組が歌う、アニメNEXT_100の公式ソング「翼を持つ者 〜Not an angel Just a dreamer〜」がお披露目された。

 中川は「夢のようなレコーディングの時間でした。レジェンドの皆さんが次々に歌声を重ねていく瞬間を生で見せていただくだけじゃなく、優しくディレクションしてくださって」と感動を振り返り、「全員集合して紅白で歌えたら。レジェンドの皆さんが集って紅白で歌っているのを見たいとずっと思っていたんです」と期待を口にした。

 また、写真撮影ではカメラマンらに目線を配るたびに何度も何度も「Z!」と連発してポーズを決める水木に、中川は「元気だ〜。このあと、夜はライブなのに」と感心しきり。疲れ知らずでサービス精神たっぷりの“レジェンド”を「楽屋から含めて、何度『Z!』と言ったかとカウントしておけばよかった」と笑わせた。

 水木は「来年古希だよ」とどこ吹く風で笑い飛ばし、「歌い始めた当時は記者会見といってもアニメ雑誌が1、2社インタビューしてくれたぐらい。これだけの皆さんに集まっていただいて、それだけで感動。一緒にZで写真を撮れたこともうれしい」と大喜びだった。

エンタメOVO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中川翔子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ