「本当に感謝」「どうか無理しないで」 台風後の有働由美子の行動に、反響相次ぐ

10月14日(月)18時48分 grape

2019年10月12〜13日にかけて、大型の台風19号が日本列島を襲いました。

非常に強い雨風の影響により、各地で洪水被害や土砂災害が起きています。

有働由美子「一人でも多くの方の命を、安心安全を守りたい」

フリーアナウンサーの有働由美子さんは、台風が関東に直撃するといわれていた12日の前日から、複数回に分けてInstagramを更新。

『台風19号』を受け、有働由美子が企業トップに呼びかけ ネットで称賛の声

台風19号への準備や対策を始め、防災に関する豆知識を投稿し、警戒を呼びかけました。

そして12日当日。台風19号が日本を通過していた最中に、有働さんは被害現場へ取材に駆け付け、動画や写真を公開することで、人々に注意をうながしたのです。

立て続けにアップされる、各地の被害状況を撮影した画像や動画に「分かりやすい」「ありがとうございます!」という声が上がる一方、「有働さんが心配」「どうか気を付けて」といったコメントも。

Instagramに続々と寄せられる声援と心配の声を受け、有働さんは同月14日に次のようなメッセージを投稿しました。

みなさま
今回の台風19号取材中、ご心配をいただいています。

すみません。
家族がいっぱいいるみたいで独り身にはありがたかったです!

もちろん安全確保は
常に最優先で動いています!一応プロなので

阪神淡路大震災から
長らく災害の取材を続けてきて、
辛い思いもいっぱいしました。

一人でも多くのかたの命を安心安全を守りたい。

二次情報ではなく
一次情報の取材を重ねて。

なので現場に行くことになります。

udoyumiko ーより引用

長いこと被災地や被災者の取材を続けてきたことで、「つらい思いをいっぱいした」と、素直な気持ちを明かした有働さん。

しかし、「1人でも多くの方の命や安心安全を守りたい」という信念があるからこそ、安全確保をしつつ仕事に取り組んでいることをつづりました。

有働さんの投稿に、ネット上ではさらなる声援が巻き起こっています。

・有働さんのそういうところが大好きです。

・どうか無理はなさらないでください。有働さんは1人じゃないので!

・有働さんの投稿で、とても救われた人間の1人です。いつも感謝しています。

仕事とはいえ、安全を確保するのは大前提です。有働さんを含め報道にたずさわる人たちは、自身の安全を確保した上で、行動しています。

自分にできる限りの方法で、人々のために尽くす有働さんの行動に、多くの人が励まされています。


[文・構成/grape編集部]

出典 udoyumiko

grape

「有働由美子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「有働由美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ