「ホワット・イフ…?」ティ・チャラ/スター・ロードのスピンオフ計画があった ─ 「もしかしたら、いずれ」と監督

10月14日(木)8時0分 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のアニメシリーズホワット・イフ…?に登場した、ティ・チャラ/スターロードのスピンオフ企画があったことがわかった。監督のブライアン・アンドリュースが米Varietyにて語った。

ティ・チャラ/スターロードは、第2話『もしも…ティ・チャラがスター・ロードになったら?』に登場。シリーズでも指折りの人気エピソードとなったが、ティ・チャラ/スター・ロードの収録は早い時点で行われていたとのこと。アンドリュースは「ティ・チャラはチャドウィックにとって本当に大切なキャラクター。スター・ロードのティ・チャラもすごく大切なものとして掘り下げてくれました」と語っている。

2020年8月、チャドウィックは「ホワット・イフ…?」シーズン1の収録をすべて終えたのちに逝去した。アンドリュースによると、「最後の収録のあと、まもなく彼は亡くなりました。数ヶ月か1ヶ月か、それくらいだったと思います。(病状は)誰も知らなかった」とのこと。

「この話を彼が知っていたかどうかはわかりませんが、ティ・チャラ/スター・ロードのスピンオフ・シリーズを、あの世界観とスタッフで作るという計画があったんですよ。僕たちみんな楽しみにしていたし、彼も気に入ってくれただろうなと思います。ただし、彼が亡くなって保留になりました。」

事実、チャドウィックはティ・チャラ/スター・ロードのキャラクターを気に入っており、その人物造形は、続編映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』にも活かされるはずだった。しかし、こちらもチャドウィックの逝去によって叶わなくなったという。

ただしアンドリュース監督は、ティ・チャラ/スター・ロードのスピンオフを完全に諦めたわけではなさそうだ。スピンオフ企画について、「どうなるかはわかりません。もしかしたら、いずれ」とも述べているのである。チャドウィック・ボーズマンという俳優から切り離せない存在となったティ・チャラだけに、マルチバースとはいえ、キャストを変更して製作されることがありうるかどうか……。

なお、「ホワット・イフ…?」は早くからシーズン2の準備も進められていたが、チャドウィックはシーズン2の収録には参加できなかったそう。やはり、チャドウィック演じるティ・チャラの出番はシーズン1が最後になったとみられる。アンドリュース監督は「(シーズン1には)間に合ったということ。出ていただけて幸運でした」と話した。

Source: Variety


THE RIVER

「スピンオフ」をもっと詳しく

「スピンオフ」のニュース

「スピンオフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ