「テミンがマンネじゃない」SuperM、リーダーの決め手は芸歴か年齢か…あっさり決まったリーダー決めに思わず爆笑

10月15日(火)16時40分 KPOP monster

SuperM テミン、ベクヒョン

9月11日、メンバーのテミンは自身のインスタグラムにてSuperMのメンバーと共に生放送を行った。

SuperMは、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメントが選りすぐりの人材を集め結成した、7人組新人ボーイズグループだ。

ただし新人といっても、SHINeeEXO、NCT、WayVという人気グループに所属するメンバーで構成されたグループであるため、「新人」という言葉が相応しいのかはわからない。

彼らはこの放送にてリーダーを誰にするのかについて話し合った。

「『誰がリーダーですか』とコメントが来ています」(スタッフ)

「あ〜これはテミンさん!」(ベクヒョン:EXO)

「違います!僕は今日リーダーを決めたいです。個人的にベクヒョンさんが適任だと思います」(テミン:SHINee)

▼テミン_Famous

ボーイズグループSHINeeの末っ子メンバーテミンは、SuperMの中で最も活動歴の長い人物だ。2008年にデビューを果たし、最年少ながらセンターの役割を担ってきた。近年はグループ活動よりもソロとして活発に活動しており、日本各地でも何万人もの観客を魅了している。K-POPファンなら彼のカリスマを知っていることだろう。

しかし、SuperMの最年長はEXOのベクヒョン(92年生)のため、ファンの間で『リーダーはどちらになるのか』注目を集めていた。ちなみに、EXOはSHINeeのデビューから4年後に弟分としてデビューしている。

▼ベクヒョン_UN Village

テミンはベクヒョンを推薦する理由を次のように述べた。

「確かに活動歴は僕が一番長いけど…SHINeeで僕は“マンネ”だったしさ、練習の時もベクヒョンさんが一番面倒を見てくれたし、僕も頼れるのがヒョンなんだと思う。だから実は、僕はベクヒョンさんがリーダーをしてくれたらと思っています」(テミン)

するとベクヒョンも、その流れに乗るように「リーダーも、まぁ悪くないよな」(ベクヒョン)とあっさり承諾。

簡単に決断できるものではない真剣な決めごとにもかかわらず、夕食を決めるようなノリであっさり決まってしまった。予想外の展開にメンバーも爆笑だ。ベクヒョンはリーダーになり、視聴者に向けノリノリで挨拶をした。

この放送を見たファンは様々な反応を見せている。

「ベクヒョンのノリ軽すぎる(笑)」

「てっきり、テミンがベテランだから最年長だと思ってたわ!」

KPOP monster

「年齢」をもっと詳しく

「年齢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ