永瀬廉、メンバー出演作の感想を言い合わない理由「観られる方は…」

10月15日(金)22時30分 マイナビニュース

King & Princeの永瀬廉が、14日に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送/毎週木曜23:30〜23:45頃)に出演。メンバー出演の作品を鑑賞することへの本音を語った。
この日の放送では、メンバーの平野紫耀が、映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』の舞台あいさつで、「メンバーと初号を一緒に観に行ったけど、僕は一緒に行きたくなかった。だって恥ずかしい」と話していたことが話題に。永瀬は、メンバーと一緒に作品を鑑賞することについて感想を問われると、「俺の場合やけど、観るのは全然何とも思わん。一つの作品として楽しめる」とキッパリ答えた。
一方で、「他のメンバーが俺の作品を観て、感想を言われたりっていうくだりが、俺ら全員恥ずかしいんやと思う。お互い言わんもんね。言うのは、海人くらいやと思う。“面白かった”ぐらいの」と、作品の感想を言い合うことは恥ずかしい様子。「観るのは何ともないけど、観られる方はすごい恥ずかしい」「紫耀と同じ気持ちのメンバーが大半」としながら、自身が主演を務める映画『真夜中乙女戦争』(2022年公開予定)について、「観てほしいなって思いますけどね。なんだかんだ」とちゃっかりアピールしていた。
なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

マイナビニュース

「永瀬廉」をもっと詳しく

「永瀬廉」のニュース

「永瀬廉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ