山本美月、初受賞に驚き「まさか自分がいただけるとは」 “ジーンズ愛”を語る<ベストジーニスト2019>

10月15日(火)16時38分 モデルプレス

山本美月 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/15】「第36回ベストジーニスト2019発表会」が15日、都内で開催。モデルで女優の山本美月が「一般選出部門」<女性>を初受賞した。

◆「ベストジーニスト2019」

今年で36回目を迎える「ベストジーニスト」は、日本ジーンズ協議会が、ジーンズの良さを多くの方々に知ってもらおうという趣旨で開催しているアワード。

「一般選出部門」「協議会選出部門」「次世代部門」の3つの部門があり、各部門ごとに毎年選出・表彰される。

◆“ジーンズ愛好家”山本美月、初受賞に喜び

「一般選出部門」は、総数426,516票の投票の結果、<女性>では79,502票を獲得した山本が初受賞。

緊張の面持ちで登壇すると「この度は歴史ある賞をいただき、誠にありがとうございます。まさか自分がいただけるとは思っていなかったので、すごくビックリしています」と驚きの様子で、「普段からジーンズを愛用しているので、8万人近い方々が私のことを頭におきながら投票してくださったことが嬉しいです。ありがとうございます」とニッコリ。

この日はスキニージーンズにトレンドのボウタイブラウスを合わせたコーディネートを披露。「個人的にジーンズがすごく好きで、ドラマや雑誌でもちょこちょこ取り入れていたんですが、ジーンズ好きが皆さんにバレていただんだなと思いました」といい、普段の私服では「今回穿いているスキニーや、ワイド、コクーンなどいろいろな形のものを日々穿いています」と紹介。約20本に及ぶジーンズを所持していることも明かし、「ますます愛していきたいです」と“ジーンズ愛”を語っていた。

◆Hey! Say! JUMP中島裕翔が殿堂入り

このほか、「一般選出部門」<男性>はHey! Say! JUMPの中島裕翔が3年連続で受賞し、殿堂入りに。「協議会選出部門」では、出川哲朗長谷川京子E-girlsが選出。E-girlsからは代表して楓が登壇。

「協議会選出 特別貢献賞」に、パナソニック株式会社代表取締役専務執行役員/コネクティッドソリューションズ社社長の樋口泰行氏、本年より新設された「次世代部門」に、第31回ジュノンスーパーボーイコンテストにてDDセルフプロデュース賞を受賞した現役高校生・井手上 漠、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」でブルーリボン賞の新人賞をはじめ多くの新人賞を受賞している石橋静河が受賞した。(modelpress編集部)

◆第36回「ベストジーニスト2019」TOP10

<男性>
1位:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)…126,853票
2位:ジェジュン…97,776票
3位:永瀬廉(King & Prince)…24,646票
4位:高橋恭平(なにわ男子/関西ジャニ—ズJr.)…23,120票
5位:西島隆弘(AAA)…21,324票
6位:正門良規(Aぇ! group/関西ジャニ—ズJr.)…14,738票
7位:末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニ—ズJr.)…13,041票
8位:増田貴久(NEWS)…11,945票
9位:森田美勇人(7ORDER project)…9,022票
10位:小瀧望(ジャニーズWEST)…8,504票

<女性>
1位:山本美月…79,502票
2位:新木優子…62,204票
3位:今田美桜…25,595票
4位:石原さとみ…21,370票
5位:中条あやみ…17,630票
6位:新垣結衣…16.555票
7位:山本彩…12,320票
8位:白石麻衣(乃木坂46)…11,941票
9位:滝沢カレン…10,821票
10位:森星…10,131票

<投票数>
一般ハガキ投票…2,531票
WEB投票…423,985票
投票総数…426,516票


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ベストジーニスト」をもっと詳しく

「ベストジーニスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ