海老蔵の“静香さんは素敵なママ”発言に冷めた声「ブログ報酬アップかな?」

10月15日(火)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ 



歌舞伎俳優の市川海老蔵が10月10日、自身のブログを更新。〝毒親〟と批判されている歌手の工藤静香を擁護した。


【関連】市川海老蔵にウンザリの声…麻央さんとの思い出話「まるで深みがない」ほか


海老蔵は、《ママ友? 友達じゃないよね そんな風に言う人は 静香さん偉いじゃないですか、ご自身も芸能活動や絵を描いたり多彩にてお忙しいのに付きっ切りなんて素敵だよ。バカだねこんなこと書いてさ 妬みだよ。木村さんも素敵だし静香さんも素敵だし娘さんもデビュー前に少し会ったことあるけど、日本から世界に通用するかもしれないスターが出るかもしれないのだから、もっとみんな応援するべきと思う、誇りに思うべきではないのかな、私はそう思った 余計なことですね 私も笑笑。失礼しました》と語り、〝コウキに付きっきり〟という夕刊紙の記事を批判した。


「海老蔵と木村は、木村の主演ドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)と映画『無限の住人』で共演しており、公私にわたり仲がいいようです。木村は、海老蔵の長男・勸玄君の誕生日に、市川家にある大きな水槽に入れるための〝海老〟をプレゼントし、ファンの間で話題になりました。最近はネット上で妻の静香と娘Kōki,のバッシング記事があふれかえっていますから、友人として苦言を呈しておきたかったのでしょう」(芸能記者)


 


燃料投下で注目を浴びる作戦か?


しかし、そんな海老蔵に対し、ネット上では非難が殺到している。



《またこの書き込みでブログ報酬アップかな? もうかるね!》

《金で母親と娘を捨てたくせに何言ってんだ!》

《こいつが擁護すればするほどマイナスだと思うぞw》

《自分の婚外子はきちんと面倒見てるのかな? 呆れるわ》

《ブログばかりやってないで歌舞伎だけやってろ!》



など、散々な言われようだ。


「海老蔵はアメブロのMVB(Most Valuable Blogger)に認定されていますが、最近はカウント数が減少しているといいます。手軽に収入を得ることができるため、10日だけで30回も投稿するなど更新はマメですが、中身はスカスカと評判。好きなカップラーメンとか、ただのあいさつなど、どうでもいい内容ではカウント数も稼げないでしょうね。工藤をネタにしたのは注目を浴び、ブログを再燃させるための〝燃料投下〟でしょう」(ネットライター)


海老蔵には2002年に産まれた隠し子がいることは有名だが、月100万円ともいわれる養育費を払うだけで、決してブログで近況が語られることはない。養育費の原資が他人の家庭を心配する投稿だとしたら、追われた母親と子供もいたたまれないだろう。


 


まいじつ

「海老蔵」をもっと詳しく

「海老蔵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ