服がめくれて谷間が...! 水沢柚乃の“過激投稿”に「童貞ゲーマー」憤死

10月15日(火)7時30分 まいじつ

グラビアアイドルの顔やプロポーションが美しいのは当たり前。今ではSNS等で差別化を図り、個性を出さないと生きていけない厳しい時代となっている。


そんな中、にわかに注目を集めているのは〝ゲーム廃人〟キャラで個性を出す水沢柚乃だ。


同性ウケも高そうなルックスをしている水沢だが、その趣味はゲームと意外なもの。さらに、そのゲーマーっぷりも並ではなく、特に『SOUND VOLTEX』や『ダンスダンスレボリューション』といった音ゲー全般に精通。カードゲームや格闘ゲームも特技とし、「ゲーム廃人」を自称している。


廃人を名乗るだけあり、自身のYouTubeチャンネルではゲーム実況の配信や動画投稿を数多く行っている水沢。10月7日のツイッターでは、PCの前で上着をまくり上げ、ブラ姿を公開するというゲーマーグラドルらしい合わせ技を披露。ファンからは、



《ナゼめくったんですか? けど悪い気はしませんね笑》

《童貞ゲーマーを殺しにかかっとる》

《僕らのためありがとうございます》



などといった興奮の声が上がった。




 


「これは世界の恋人」


現在、グラビア界のSNSでは「#10秒グラビア」というハッシュタグが大ブームを巻き起こしているのだが、水沢もこのタグを愛用している1人。ここではグラドルらしいセクシーで美しい一面や、脱衣による〝リアル感〟の強い興奮必至の姿も垣間見ることができる。


今年1月にアップした動画もその1つで、水沢はもぞもぞとセーターをまくり上げ、ブラジャーを見せつける大サービス動画を投稿。「パンツの日」にあたる8月2日には、屋外でスカートをまくったパンチラ動画も投稿し、



《ゆのしー、エロ過ぎるよ》

《これは世界の恋人》

《眠いのにパンツの日画像と動画上げてくれるゆのしーマジ天使》

《新年早々元気になりました》

《もうご存じかもしれませんが好きです》

《何か今日は色気があるな…》



などと大好評を博した。




昨年、3枚のグラビアDVDをリリースしたが、今年はまだ1枚も出していない水沢。ファンとしては10秒にとどまらず、長尺でその美しさを堪能したいところだろう。


 


【画像】


xiuren..Click.Here…FREE / Shutterstock


まいじつ

「ゲーマー」をもっと詳しく

「ゲーマー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ