西野未姫、“心霊スポット巡り”恐怖に顔歪める

10月15日(火)17時56分 ナリナリドットコム

AKB48でタレントの西野未姫(20歳)が、10月13日に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼのタイムリミット」(AbemaTV)に出演。“心霊スポット巡り”のロケに参加し、怯えた。  

番組はこの日、「心霊スポットにタイムリミット!」と題して、極楽とんぼと西野が、秋の心霊ドライブツアーへ出かけ、関東近郊の有名心霊スポットで心霊写真の撮影に挑んだ。

「オバケに関しては興味がある。好きなんですよ」と話す極楽とんぼ・加藤浩次は、相方の山本圭壱とともに、ゲストの西野と、女性霊媒師と合流。一同は、怪奇現象が起こるといわれている八王子霊園前の電話ボックスで写真撮影を行い、続いて、旧吹上トンネルへ向かった。

トンネルへ到着するなり、霊媒師が「小さな女の子(の霊)が出て来ていますけど、どうします? 行きます?」と問いかけ、怯えまくる西野。「すごい嫌な感じがする…」と言いながらも西野と一同は、トンネルを歩いて進んでいく。

すると「前方に霊がいる」という霊媒師の言葉を受け、加藤は、その方向に向けて写真を撮り続けた。「もう無理…」と今にも泣き出しそうな西野と霊媒師が、さらにトンネルの奥へと進んで行くと、突然「子供の声が聞こえた!」と怯えきった顔で逃げ戻るなど、恐怖に顔を歪める西野だった。

ナリナリドットコム

「心霊スポット」をもっと詳しく

「心霊スポット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ