『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』豪華吹替キャストの吹替版映像が本邦初公開!

10月15日(金)18時30分 Rooftop

世界的な人気を誇るアクションフィギュアをもとに映画化され、ハイテクガジェットや特殊マシンを駆使し世界を守る最強の戦闘エキスパートチーム「G.I.ジョー」と、世界支配を目論む悪の組織「コブラ」の戦いを描き、全世界でメガヒットを記録した大ヒットアクション映画『G.I.ジョー』シリーズ。

ファン待望の最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』では、史上最大規模の日本ロケが行われ、刀と銃を武器に戦い「G.I.ジョー」最強の戦闘能力を持つシリーズ人気No.1の漆黒の忍者ヒーロー“スネークアイズ”が主人公に。“未曽有の忍者テロ”を阻止するべく立ち上がったスネークアイズの、謎に包まれたオリジンストーリーが初めて描かれる。

今回、父の復讐を誓う“スネークアイズ”の前に謎の男“鷹村”が現れ、真犯人を見つけてやると挑発する日本語吹替版の本編映像が初解禁となった。スネークアイズの声を演じるのは、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」「呪術廻戦」など、色気漂う声で人気の木村昴。元嵐影の門下で、最強の抜け忍である“鷹村”の声を務めるのは「ジョジョの奇妙な冒険」「銀魂」など、カリスマ的な悪役でお馴染みの子安武人だ。

本編映像は、父の復讐を胸に秘め、闇の格闘場を放浪しているスネークアイズの前に鷹村(平岳大)が現れる場面だ。戦いを観ていた鷹村は、「スネークアイズはサイコロの目だと弱いが、お前はいつも勝つ。荒削りだが、それが強みだな。お前のことは前から見てた」と言い寄ると、スネークアイズは「ストーカーかよ」とロッカーの扉を叩きつけ、出口へと向かう。「俺は鷹村ケンタ、お前のような男を使いたい」と自己紹介するが、「その手の話には悪いが興味ない、相手が誰でも…」と返事は素っ気ない。

「子供の頃、父親が殺されるのを見たそうだな」と核心を突くひと言が飛びだすと、スネークアイズの目の色が変わる。平静を装い「興味がない」という背中に向かって、鷹村は「焼け跡から見つかった他殺体、依然身元不明」と新聞記事を取り出す。「警察は遺体の身元だけではなく、殺人犯も特定できなかった。俺が“見返り”として見つけてやる」と畳みかける。スネークアイズが恐ろしい形相で鷹村ににじり寄ると、「俺は人を探すのがうまい。人殺しに関しては特に。うちに来い。俺が必ず犯人を見つけてやる」と静かに囁く。果たしてスネークアイズは鷹村のスカウトを受けることになるのか。

日本を舞台に繰り広げられる「G.I.ジョー」史上空前の“忍者大戦”に参戦する豪華声優陣は、木村昴、子安武人に続き、小林親弘(「ゴールデンカムイ」「BEASTARS」他)、竹内順子(「NARUTO」他)、白石涼子(「BORUTO」「ハヤテのごとく!」他)、井上和彦(「NARUTO」他)、野津山幸宏(「東京リベンジャーズ」「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」他)の総勢7名。アニメ界の強者たちが、“吹き替え七忍”として日本語版『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』を盛り上げる。

豪華声優陣の吹替は、絶賛発売中のムビチケの「忍者ボイス ダウンロード特典」で一足先に聞くことができる。詳細は、キャンペーンサイトにてご確認を。声優ファンはもちろん、G.I.ジョーシリーズファンも必聴の豪華特典を手に入れて、10月22(ニンニンの日)に備えよう。


Rooftop

「華吹」をもっと詳しく

「華吹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ