菊川怜、次は何をお尻で踏みつけるのか? ソフトバンク新CMで「だーいすき!」再び

10月15日(月)16時31分 Techinsight

菊川怜「ハズキルーペ」CMが芸風の転機に…?

写真を拡大

ソフトバンクの新料金サービス「ウルトラギガモンスター+」の新CMに、女優の菊川怜が出演している。堺雅人扮する名探偵を相手に、あのCMを彷彿させる彼女の熱演ぶりが大きな反響を呼んでいる。

ミステリー仕立てのソフトバンク新CMでは、白戸家メンバーが家族旅行で乗車した超豪華寝台列車内で次々と不可解な事件に遭遇し、そこに偶然居合わせた名探偵(堺雅人)が真相解明に挑むというものだ。キーワードは勿論スマートフォンで、毎回豪華なゲストも登場する予定である。

最新作『ソフトバンク CM 白戸家ミステリートレイン「菊川怜の事情聴取」』で菊川怜は どこかで見たことのある黒の超ミニのファッションで堺の前に立つ。そして座ろうとするや否や「きゃっ!」と驚き、椅子を見るとそこには動画が流れているスマートフォンが置かれていた。するとなぜかもう一度、彼女はスマートフォンの上に腰を下ろそうとし「きゃっ!」と叫ぶ。

「…何やってるんですか?」と怪訝そうな堺に向かって、菊川が手をハート型にしてスマートフォンを持ち「だーいすき!」とウィンクするという内容である。これを見た一部の視聴者は、渡辺謙と菊川が共演したメガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」第3弾CMのパロディだと気付いたのだ。

ネット上では「ソフトバンクのCMの菊川怜、ハズキルーペやん笑」「昨夜見て、大笑いしてました。だぁ〜い好き」「だんだんいろんなものをケツで踏むのが仕事になりつつある」「見事にアレが、彼女の芸風の転機になったようで…」と早くも話題になっており、なかには「そのうち謙さんも出てきそうな予感」との声も見受けられた。

http://youtu.be/ocyJG7amui0

Techinsight

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ