Ayase SAOは「アニメにハマるきっかけ」LiSAが歌う劇場版主題歌を作曲

10月15日(金)17時0分 TOKYO FM+

LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。YOASOBIのコンポーザー・Ayaseさんをゲストに迎え、2人の出会いや10月15日配信リリースの新曲「往け」について語り合いました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」10月13日(水)放送分)

今回の楽曲「往け」は、10月30日に劇場公開となる『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』の主題歌です。作詞をLiSAが、作曲をAyaseさんが担当しています。

LiSA:Ayaseさんと初めて会ったのは、去年の夏頃ですよね。LiSA×Uruの「再会」をAyaseさんにプロデュースいただいて……。
Ayase:さようでございます。もう1年経ったんですね。
LiSA:本当ですね〜。『降りしきる雪が〜』って言ってるけど、レコーディングしたのは夏でしたね。
Ayase:暑かったですね(笑)。
LiSA:私の歌録りのときに来てくださって、そこから何度かお会いしたんですけど。そのときに「バンドを元々やっていたんだ」ってお話をしてくれて、「え! 面白いことをAyaseさんとやりたい!」って(笑)。
Ayase:本当にあのときに、「なにか面白いことができれば」ってお話をしましたね。
LiSA:そう。また違うことがいつかできないかなー、ってずっと企んでいました。
そんなときに、「ソードアート・オンライン」の主題歌をやらせていただくというお話をいただいたんです。今回はアスナ目線の女性らしいメロディが欲しいなと思って、「はっ……! 女らしく筋のある、切ないでも真っ直ぐ進める歌書いてくれる人おる!」って(笑)。
Ayase:ありがとうございます!(笑)。でもこれ、女性らしさみたいなものとかっていうのは僕たまに言われるんですよ。何て言うのかな……? 中性的なみたいなのは確かに言われるんですけど、自分自身では全然その自覚はないので不思議な気持ちです。

LiSA:「ソードアート・オンライン」はご存知でしたか?
Ayase:もちろんでございます! めちゃめちゃ好きで、たぶん17〜18歳ぐらいのときにめちゃめちゃ見ていました。なんなら、(主題歌を担当していた)LiSAさんを知ったのもそこがきっかけで。LiSAさんの音楽に触れるきっかけになったのもやっぱり「ソードアート・オンライン」だったので、だいぶ思い入れがありますね。
LiSA:すごい……! じゃあ、つないでくれた「ソードアート・オンライン」という作品でご一緒させていただくという……。
Ayase:はい! このお話もらったとき、ほんっとに嬉しくて……!
LiSA:あ〜よかった……(笑)。
Ayase:LiSAさんとまた楽曲を作れるっていうのも嬉しいですし、しかも僕は……いろんなアニメ作品好きなんですけど、(SAOは)アニメにハマるきっかけになったと言っても過言ではないぐらい、すごく好きで見てたので。楽曲もすごく好きで聴いてたので、まさかそれを自分が担当させてもらえる日が来るとは思っていなくて感慨深かったです。
LiSA:これ本当にすごく嬉しいです。私は「ソードアート・オンライン」に9年関わらせていただいて、私にとってもすごく思い入れのある作品なんですね。その最初の物語を、Ayaseさんにお願いしてもいいのだろうか? そもそもアニメを知っているのかな……? と少し不安だったんです。でも相談させてもらったら、めちゃめちゃ忙しいはずなのに割とソッコー(楽曲が)出てきて……! びっくりした(笑)。
Ayase:(笑)。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月21日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「LiSA」をもっと詳しく

「LiSA」のニュース

「LiSA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ