【夕刊】ハル・ベリー初監督作の予告/『おおきいあかい クリフォード』実写版の最終予告/『スター・ウォーズ』クリーチャーのアニメシリーズが公開 ほか

10月15日(金)18時0分 THE RIVER

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年10月15日のトピックはこちら!

ハル・ベリー初監督作『ブルーズド』の予告編

『X-MEN』シリーズや『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)などのハル・ベリーの主演・初監督作、『ブルーズド 〜打ちのめされても〜』より予告編が公開された。Netflixにて2021年11月24日より独占配信となる本作は、世間から見放された格闘家が、リングで、そして人生で、栄光を取り戻すべく奮闘する姿を描くヒューマンドラマだ。共演者には、シャミア・アンダーソン、エイダン・カント、ダニー・ボイド・Jr、アドリアーニ・レノックス、シーラ・アティム、ヴァレンティーナ・シェフチェンコ、スティーヴン・ヘンダーソンらが名を連ねている。

『おおきいあかい クリフォード』実写版の最終予告

『おおきいあかい クリフォード』の実写映画版『Clifford the Big Red Dog(原題)』より最終予告編が米国公開された。米国の児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルによる『おおきいあかい クリフォード』は、巨大な赤い犬と飼い主の友情を描いた作品で、1963年に発表されてから50年以上に渡り愛され続けており、アニメ映画化もされている。実写映画版では、エミリーとケイシーおじさんが、驚異的な成長を遂げるクリフォードを、邪悪な遺伝学会社から守るため奮闘する姿が描かれていく。Paramount+および劇場にて、2021年11月10日より米国配信・公開予定。

『スター・ウォーズ』クリーチャーのアニメシリーズが公開、初回2話はポーグとバンサ登場

『スター・ウォーズ』に登場する個性豊かなクリーチャーたちを活き活きと描く短編アニメシリーズ「Star Wars Galaxy of Creatures」が公開された。冒険ドロイドのSF-R3が、様々なクリーチャーたちと出会っていく。公開された2話ではポーグとバンサが登場。全12話で、毎週木曜に2話ずつ公開になる。

Source: CBR

「ジャック・ライアン」シーズン4決定、マイケル・ペーニャ出演へ

Amazon Prime Videoで配信のドラマ「トム・クランシー/ CIA分析官 ジャック・ライアン」のシーズン4が製作されることが決定し、新キャストとして『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャが加わる。役どころは不明。シーズン3の配信時期は追ってアナウンスされるという。

Source: Deadline


THE RIVER

「ハル・ベリー」をもっと詳しく

「ハル・ベリー」のニュース

「ハル・ベリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ