川口春奈、「自宅で“黒い肩ヒモ”見せながらバレー観戦」姿に男性ファン喝采

10月16日(火)5時58分 アサ芸プラス

 女優の川口春奈が10月10日、自身のインスタグラムアカウントを更新。同日に大金星を挙げた全日本女子バレーの健闘について〈涙がちょちょぎれた!〉と興奮している。

 これまでにもサッカーW杯やメジャーリーグなど、様々なスポーツの観戦と応援をインスタ上で報告してきた川口。今回は、2018女子バレーボール世界選手権の2次ラウンドで優勝候補と謳われる強豪セルビアを相手に3-1と快勝した日本代表に感動したようで、〈今日のセルビア戦はしびれました、涙がちょちょぎれた!〉とのメッセージを投稿し、自宅での自撮りと思しきラフな姿をお披露目。

 そこには無造作なロングヘアーをなびかせたリラックスした表情の川口が写るも、両の肩には、薄手の素材の黒い肩ヒモが確認でき、ファンの視線は川口の両肩から鎖骨にかけて一斉に集中する事態となった。

「かなりリアルで艶やかな写真です。顔には付け耳や、つけひげといった装飾も施されていますが、やはりファンはフレームから見切れるギリギリで確認できるアンダーウエアのような服装を見逃しませんでしたね。肩ヒモは黒でレース感のある素材でした。『写して大丈夫!?』『天使降臨』『まぁた、そんな格好してぇ 笑』『その服装にしびれちゃうよ?!』、そして、アンダーウエアなのかキャミソールなのかもどかしそうに問いかけるような内容の反応がネット上に並んでいました。もはや女子バレーの大金星に関するコメントなどは端に追いやられてしまっている状態です」(テレビ誌ライター)

 はたして画面ギリギリで確認できる“ヒモの挿入”は狙いなのか、それとも天然のなせる業か。いずれにせよ、川口春奈がアンダーウエアの肩ヒモにしか思えないヒモを見せた姿でスポーツ観戦に励んでいるという事実は、男性ファンにとって新鮮な驚きで、かつ、何だかうれしいことには違いない!?

(木村慎吾)

アサ芸プラス

「バレー」をもっと詳しく

「バレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ