セレーナ・ゴメス、情緒不安定はジャスティン・ビーバーの結婚が原因か

10月16日(火)16時30分 クランクイン!

元カレのジャスティン・ビーバーがスピード結婚したことにショックを受けているというセレーナ・ゴメス(C)AFLO

写真を拡大

 メンタルケアの治療を受けるため施設に入所したと報じられた歌手のセレーナ・ゴメス。情緒不安定になった原因が、元カレの歌手ジャスティン・ビーバーの婚約&結婚だった可能性があるという。Peopleが報じた。 ループス(全身性エリテマトーデス)の持病があるセレーナ。血中の白血球が減少したため、ロサンゼルスの病院で治療をうけたが、体調が優れず2度目の来院時にはパニック障害を起こしたと報じられていた。

 情報筋は「セレーナはずっと闘病してきたこともあり、とても繊細になることがあるが、ジャスティンの婚約とスピード結婚には不意を突かれ、大きな打撃を受けた」と語っているという。「セレーナとジャスティンはかなり若い時に出会い、何年も破局と復活愛を繰り返してきた。ジャスティンはセレーナの初恋で、彼女はジャスティンのことを完全に吹っ切れていない」と、情報筋は続けている。

 一部の報道では、セレーナの状態を心配し、動揺していると伝えられていたジャスティン。モデルのヘイリー・ボールドウィンとも破局と復活愛を繰り返し、結婚相手に選んだが、セレーナに未練があるのか。今後の展開に注目が集まりそうだ。

クランクイン!

「セレーナ・ゴメス」をもっと詳しく

「セレーナ・ゴメス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ