X JAPAN・YOSHIKI「ドリフェス」でLUNA SEA、GLAYら“無敵バンド”と豪華コラボ<セットリスト>

10月16日(水)11時20分 モデルプレス

HISASHI、YOSHIKI、SUGIZO、TAKURO(提供画像)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/16】X JAPANのYOSHIKIが14日、千葉・幕張メッセにて開催された「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」に出演し、大トリを飾った。

◆YOSHIKI「テレビ朝日ドリームフェスティバル」大トリを飾る

テレビ朝日開局60周年を記念して開催された同イベント。今回、ヘッドライナーとしてステージに立ったYOSHIKIは「今日こうやって素晴らしいアーティストの方々たちとステージに立てて光栄です。これからみんなと一緒に記憶に残るコンサートをできればと思っています」と呼びかけた。

また、台風19号についても言及し「今日はそんなの吹き飛ばすくらい気合い入れていくぞ!」と声を挙げると、会場は一体となった。ステージでは『WITHOUT YOU』や『紅』などに加え、新曲の『RED RHAPSODY』など計12曲を披露。ストリングスと、海外から来日したゲストボーカリストの歌唱とともに奏でられる美しいピアノのメロディー、そして力強いドラムの演奏に観客は度肝を抜かれた。

◆YOSHIKI、HYDEとのコラボ曲を清春と披露

また、この日はYOSHIKIだけでなく、ミュージシャンの清春がステージに登場。HYDEとコラボレーションした楽曲「RED SWAN」をYOSHIKIと共に披露すると、会場からは大歓声が巻き起こった。

このコラボが決定したのは1週間前。友人であるHYDEの代わりで参加した清春は、YOSHIKIからの指名に緊張を口にしていたが、それを感じさせぬパフォーマンスとYOSHIKI絶賛の歌声で、見事に一夜限りの豪華セッションを果たした。

◆YOSHIKI、豪華アーティストと『X』を演奏

さらにラストには、この日の出演バンドであったLUNA SEAGLAY、ゴールデンボンバー、THE ORAL CIGARETTES、SCANDALのメンバーと清春が急遽登場。それに加え、YOSHIKIの掛け声で集まった“無敵バンド”と共に『X』を披露。YOSHIKI、真矢による迫力のドラムと、RYUICHI、TERU、清春、鬼龍院による圧巻のボーカルで演奏された『X』は、3年前の「VISUAL JAPAN SUMMIT」を彷彿させるビックサプライズとなった。

観客を大いに魅了する奇跡のパフォーマンスで、YOSHIKIにしか実現できない、フィナーレに相応しい伝説のステージとなった。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.HERO
2.HURRY GO ROUND
3.RED SWAN
4.RED RHAPSODY
5.MIRACLE
6.WITHOUT YOU
7.紅
8.DRUM SOLO
9.KISS THE SKY
10.ART OF LIFE
11.ENDLESS RAIN
12.X

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「YOSHIKI」をもっと詳しく

「YOSHIKI」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ