きゃりーぱみゅぱみゅ節約生活「一平ちゃん食べてる」

10月16日(水)21時48分 ナリナリドットコム

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26歳)が、10月15日に放送されたラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅの なんとかぱんぱんラジオ」(JFN)に出演。現在、節約生活に入っていることを明かした。

きゃりーは9月末、自身のTwitterで「節約します!!!!!!!!!!!」とツイート。その前後では特に説明はなかったが、今回のラジオでは、そのツイートの真意について語った。

きゃりーによると、「実は私、18歳からこの仕事をしてるんで、通帳の管理を母親がやってるんですね、いまも。いまも母親がやっていて、いくら使った、いくら入って来たっていうのを全部見てるんですけど、基本的にカード2枚、クレジットカードと銀行のカードを持ち歩いていて、銀行にも定期的に20万円くらいしか入ってないんですよ。使っていいお金として、減った分足してくれるんですけど」と、お金の管理はすべて母親に任せているそうで、これにはラジオのパートナーである、お笑いコンビ・ジグザグジギーの池田勝から「すごい、子役みたいなことしてる」とツッコミも。

そして、きゃりーは「18(歳)からだから、そうなっていて(笑)。お母さんが管理してるんですけど、クレジットカードの上限を、結構使うからって上げたんですね。100万円くらい、いけるくらいに。そこから基本的にごはん食べても、モノを買ってもクレジットカードで払うようにしていて、最近はSuicaとかもICでできるじゃないですか。携帯にSuicaをチャージして、それで使ってるから……なのか、結構いっちゃって、月に。お母さんに注意されたんですよ。明細も送られてきて見たんですけど、別にこれといってめちゃくちゃ高いモノ買ってるわけじゃなくて、ほんとに積み重ねになっちゃってて。めっちゃショックで、それに。自覚がないんですよ、そんだけ使ってるってことが」と、クレジットカードの使い過ぎを母親に注意され、自身も使い過ぎている現実に衝撃を受けたため、節約生活に切り替えているのだという。

そのため、「普通に生活してるのに『こんなに使ってるんだ』っていうショックがすごくて。節約しようかなと思って一平ちゃん食べてます。ほんと、それくらいの勢いで、10月は抑えていこう」とのことだ。

また、特にSuicaについて「Suicaのチャージは恐ろしいですね。Suicaのチャージ、1万円までできるんで、タクシーとかピッピッピッピッピって乗って、減ったらすぐ1万円チャージしちゃうから、その積み重ねがデカイのかな、と思って」と分析。さらに「お母さん激怒りですよ。ほんとに『あんた自覚ないのヤバいよ』とか言って。『そのままお母さんになるなんて信じられないし、有り得ないから節約してください』」と母親に叱られ、タクシー禁止令も出されたため、いまは節約意識から「歩いてる」と明かした。

ナリナリドットコム

「きゃりーぱみゅぱみゅ」をもっと詳しく

「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ